【完全版】CryptoGT (クリプトGT) のチャートの見方・使い方を徹底解説

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
1分で理解する要約
  • CryptoGTで使用されているMT5は世界中の投資家に愛用されているチャートツール
  • 各種設定がかんたんにおこなえて直感的な操作ができる
  • カスタマイズも自由自在でより高度な分析も可能

最大500倍のレバレッジをかけられる仮想通貨FX取引所CryptoGTは、多くのユーザーに利用されています。CryptoGTで使用されるチャートはMT5で使いやすい設計がされており、様々なカスタマイズが可能です。

それでも投資をしたことがない人にとっては、MT5の操作方法がわからないかもしれません。そこで本記事では、CryptoGTで使用されるMT5の使い方を紹介します

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

CryptoGT (クリプトGT) とは?

拠点

キプロス

運営企業

Hatilo LTD

通貨ペア

58種類

最大レバレッジ

500倍

入出金

無料

取引手数料

変動制

追証

なし

ロスカット

証拠金維持率100%

対応言語

日本語・英語

CryptoGTの特徴はなんといってもレバレッジが最大500倍までかけられることです。CryptoGT以外にレバレッジ500倍の取引所は存在しないため、少ない資金でより大きな利益を狙える取引所として世界中のトレーダーから注目を集めています。

他にも日本人のために日本語対応をしている点や高度なテクニカル分析ができるMT5の採用など、ユーザービリティを意識した設計がされています。通貨ペアも豊富で自分の得意分野で利益を狙えます。

CryptoGT (クリプトGT) のチャートは人気プラットフォームのMT5

CryptoGTでは取引のさいにMT5が使用されます。MT5は東京に本社を構えるMetaQuotes社が開発している取引チャートシステムです。MT5は以前人気だったMT4の進化版として開発されており、処理能力の向上や機能の大幅な強化が実現しました。

CryptoGTでMT5を使用するにはCryptoGTのアカウントを取得する他に、MT5でトレーディングアカウントを開設する必要があります。

CryptoGT (クリプトGT) のチャートの見方

MT5のチャート画面の見方を紹介します。

メニューバー

テクニカル分析のためにインディケーターの表示するといった、MT5全般の操作をおこないます。

ツールバー

チャート作成や新規注文、チャート表示切り替えに加えてチャートの細かい操作をおこなう場所です。

気配値表示ウィンドウ

すべての通貨ペアごとにレートと気配値が表示されます。

チャート

選択した通貨ペアの値動きが表示されます。

ターミナルウィンドウ

以下の内容が表示されます。

  • 取引履歴
  • 保有ポジション
  • 証拠金残高

CryptoGT (クリプトGT) の新規チャートを作る方法

ツールバーの項目の一番右にあるアイコンを選択します。すると通貨ペア一覧が出てくるので、表示したい通貨ペアを選択しましょう。

CryptoGT (クリプトGT) のチャートの時間足を変更する方法

時間足の変更はツールバーをクリックすることで変更できます。時間足は1分から1週間、1ヶ月の間で自由に選べます。

CryptoGT (クリプトGT) のチャートをロウソク足に変更する

チャートに表示される方式はツールバーから変えられます。デフォルトではロウソク足表示になっていますが、他に折れ線表示や直線表示が選択できます。

チャートの色を変更する

チャート画面で右クリックを押して出てきた一覧からプロパティを選択しましょう。プロパティメニューで配色を自由に決定してOKを押すことで、チャート画面に適応されます。

CryptoGT (クリプトGT) のチャート まとめ

CryptoGTで使用されているMT5は、決して操作が難しい取引チャートではありません。操作方法を理解することで誰でも使いこなせるツールです。MT5は細かなカスタマイズが可能なので、慣れてくれば高度な分析もできるようになるでしょう。

仮想通貨FXだけにとどまらず他の取引市場でも取り入れられているツールなので、CryptoGTでのトレードを機会に使い方をマスターするのがおすすめです。

Important

CryptoGT (クリプトGT)が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。どの取引所を選べば良いか迷っている方はぜひ「国内おすすめ仮想通貨取引所比較ランキング」をご覧ください。

関連記事