国内おすすめランキング – 仮想通貨・ビットコイン取引所比較

国内おすすめランキング - 仮想通貨・ビットコイン取引所比較

Radar chart
ローラがイメージキャラクターでおなじみ。大手企業、DMM.com が運営。
取引できる仮想通貨は豊富な7種類!アルトコインでレバレッジ取引も!
ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)の現物取引はもちろん、レバレッジ取引はこれらに加えてネムコイン(XEM)・リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・ビットコインキャッシュ(BCH)で楽しめる!
DMM Bitcoin キャンペーン情報
1.新規口座開設で1000円 2.純入庫回数に応じて最大1000円 3.現物・レバレッジ取引高に応じた抽選で10,000円 4.現物・レバレッジ高に応じて最大4000円のキャッシュバック
Radar chart
マネックスグループ傘下ユーザー数・取引量ともに日本最大級!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
豊富な9種類の仮想通貨を取扱いで500円からかんたんにはじめられる!
BTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・XEM(ネム)・XRP(リップル)はもちろん、LSK(リスク)・FCT(ファクタム)など計17ペア9種類の仮想通貨を取扱い。(※ FCT(ファクタム)は国内唯一の取り扱い) それぞれの取扱通貨は500円から購入可能で初心者にもやさしい料金設計。
コインチェック キャンペーン情報
キャンペーン期間内に登録 + 会員登録日から90日以内に販売所にてお取引により、最大20,000円のキャッシュバック!
Radar chart
安心のGMOインターネット (東証一部上場) グループ
専用スマホアプリ『ビットレ君』で、本格的なチャートを利用した取引が可能!
仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標をカバー。スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。
GMOコイン キャンペーン情報
毎週1回金曜日の19:00〜19:30の間、仮想通貨FXにてBTCのスプレッドが100円台まで縮小されます。
4
Radar chart
使いやすいアプリで誰でも仮想通貨をかんたんトレード!!XRP(リップル)の取引量世界No,1の圧倒的実績と信頼!
全ての仮想通貨が板取引形式(最安手数料)で売買できる
bitbankなら様々なアルトコインが板取引でトレード可能です。XRPの取引量はなんと世界No,1!MONAの取引高は日本一を誇ります。また、1円未満の単位から、お試しで購入することもできますので、初心者の方でも安心してトレードを開始することが可能です。
bitbank キャンペーン情報
毎月の合計売買金額が1億円を超えたユーザーに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック!
Radar chart
ビットコイン国内取引高No,1の圧倒的流動性を誇る、総合取引プラットフォーム
国内取引所でビットコイン取引高No,1の流動性!
世界最速のマッチング・エンジンシステムを採用し、世界中の流動性を一挙に束ねています。最近では、他の大手取引所を退け、日本No,1の流動性・取引出来高を実現しました。直近12ヶ月で5.6兆円以上の取引高を誇り、現在もまだまだ成長を続けている期待の取引所です!
Radar chart
本田圭佑選手がイメージキャラクターに就任。堅実な現物取引からレバレッジ最大25倍投資までの幅広いラインナップ
日本で初めてビットコインのMeta Trader4(MT4)取引を実現!
FXのトレーディングツールとして人気が高いMeta Trader4(MT4)を利用して取引することが可能。システムトレードなど本格的な資産運用が可能。
BITPoint キャンペーン情報
初めてリップル (XRP/Ripple) を受金されたユーザーにリップル有効化費用としてかかる20XRPを全額キャッシュバック!
Radar chart
(※現在新規受付停止中) 日本最大(取引量・ユーザー数・資本金)のビットコイン・ブロックチェーン企業
国内ビットコイン取引量・ユーザー数 3年連続No,1
取引量が多いため、自分の希望する価格で快適にトレードができます。 また、チャット等も賑わっているので、取引中の空いた時間で情報交換もできるでしょう。
Radar chart
金融情報サービスを扱うフィスコグループの仮想通貨取引所
多数の独自トークンを取り扱い
フィスココイン(FSCC)・ネクスコイン(NCXC)・カイカコイン(CICC)等の独自トークンの取引が可能! ビットコイン(BTC)はもちろん、モナコイン(MONA),ビットコインキャッシュ(BCH)も取り扱い。

国内おすすめランキング - 仮想通貨・ビットコイン取引所比較 一覧表

順位
取引所名
ランキング
取引手数料
特徴
こんな人におすすめ
国内:1位 手数料:3位 取扱仮想通貨:3位 キャンペーン:3位
無料
投資経験があり、仮想通貨にも挑戦したい人初めての仮想通貨で不安な人
CMでローラが起用された取引所。投資に強いDMMグループの知見を活かした、トレーダー向けインターフェースと、様々なアルトコインでのレバレッジ取引が特徴。
国内:2位 スマホアプリ:1位 キャンペーン:1位 信頼性:2位 セキュリティ:1位 人気:1位
無料
初めて仮想通貨を利用する人 / 取引頻度がそこまで多くない人
アプリ開発に注力していて、初心者の方でも迷わず使えるようなインタ―フェース。アルトコインの取り扱いも豊富で、計9種類の仮想通貨の売買が可能です!
国内:3位 スマホアプリ:2位 スプレッド:3位 信頼性:1位 セキュリティ:2位
-Maker:無料 /Taker:0.01%
仮想通貨をこれからはじめる人、仮想通貨FXをはじめる人
東証一部上場の大手企業の安心感もバッチリ。様々なテクニカル指標と注文方式でFXにも挑戦!
4
スマホアプリ:3位 FX・レバレッジ:3位 スプレッド:1位 セキュリティ:3位 人気:2位
無料
仮想通貨をこれからはじめる人、使いやすいアプリで、取引を楽しみたい人、ビットコインだけではなく、アルトコインも買ってみたい人
使いやすいインターフェースで仮想通貨取引を始められる!手数料無料+全ての通貨が取引所形式での売買なので余計なお金がかかる心配ナシ。
5
手数料:2位 人気:3位
無料
初めての人、トレードをじっくりやりたい人独自トークンを買ってみたい人
2018年8月にリニューアルしたばかりの取引所。定期的なアップデートを行う丁寧な運営体制と、独自トークンの運用など、将来性が高いと評価するユーザーも多い。
6
手数料:1位 FX・レバレッジ:1位 キャンペーン:2位 スプレッド:2位
無料
投資経験があり、仮想通貨にも挑戦したい人
本田圭佑選手がイメージキャラクター。最大25倍のレバレッジ取引が魅力。全通貨の取引手数料が無料なのも嬉しい。
0.01〜0.15%
・初めて仮想通貨を利用する方・ビットコインの取引をメインにする方
日本の最大手取引所の一つ。初心者でも簡単に使えるインターフェースとユーザー数が多いため、取引が活発なのが特徴。
0.10%
安心な取引所で取引を始めたい人
親会社のFISCOはJASDAQ上場企業で、金融情報サービスを運営しています。上場企業が運営しているので安心感があります。
手数料(現物取引)
会社名 取引所 取引所(BTC) 取引所(アルトコイン) ETH(取引所) ETC(取引所) XRP(取引所) XEM(取引所) MONA(取引所) BCH(取引所) LSK(取引所) LTC(取引所) 販売所 販売所(BTC) 販売所(アルトコイン) ETH(販売所) ETC(販売所) XRP(販売所) XEM(販売所) MONA(販売所) BCH(販売所) LSK(販売所) LTC(販売所) FX約定 FXスワップ 信用取引約定 信用取引スワップ
DMM Bitcoin
口座開設
無料 無料 - - - - - - - - - 無料 無料 無料 無料 - - - - - - - 無料 建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料がロールオーバー時に発生 無料 建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料がロールオーバー時に発生
Coincheck
口座開設
無料 0% - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ロング 0.04%/日 ショート 0.05%/日 ロング 0.04%/日 ショート 0.05%/日
GMOコイン
口座開設
-Maker:無料 /Taker:0.01% Maker:無料 /Taker:0.01% - - - - - - - - - 無料 無料 無料 無料 - 無料 - - 無料 - 無料 無料 建玉金額の 0.04% /日 - -
bitbank
口座開設
-0.05%(Maker),0.15% (Taker) -0.05%(Maker),0.15% (Taker) -0.05%(Maker),0.15% (Taker) -0.05%(Maker),0.15% (Taker) - -0.05%(Maker),0.15% (Taker) - -0.05%(Maker),0.15% (Taker) -0.05%(Maker),0.15% (Taker) - -0.05%(Maker),0.15% (Taker) - - - - - - - - - - - - - - -
Liquid by Quoine
口座開設
無料 無料 約定金額の0.25% 約定金額の0.25% - 約定金額の0.25% - - 約定金額の0.25% - - 約定金額の0.25% - 約定金額の0.25% 約定金額の0.25% - 約定金額の0.25% - - 約定金額の0.25% - - - - 無料 建玉金額の 0.05% /日
BITPoint
口座開設
無料 無料 - 無料 - 無料 - - 無料 - 無料 - - - - - - - - - - - 無料 建玉金額の 0.035% /日 無料 建玉金額の 0.035% /日
bitFlyer
口座開設
0.01〜0.15% 0.01~0.15% 0.20% 0.20% - - - - 0.20% - - 無料 無料 無料 無料 無料 - - 無料 無料 無料 無料 無料 0.04%の支払/日 - 0.04%の支払/日
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
0.10% 0.10% 0.10% - - - - - 0.10% - - - - - - - - - - - - - - - - -
手数料(入出金手数料)
会社名 日本円出金手数料 BTC出金(送金)手数料 日本円出金手数料(30000円未満) 日本円出金手数料(30000円以上) 日本円出金手数料(50000円以上) 日本円入金手数料 日本円入金手数料(30000円未満) 日本円入金手数料(30000円以上)
DMM Bitcoin
口座開設
無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
Coincheck
口座開設
400円 0.001 BTC 400円 400円 400円 756~1,000円 756円 1,000円
GMOコイン
口座開設
無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
bitbank
口座開設
540〜756円 0.001BTC 540円 756円 756円 無料 無料 無料
Liquid by Quoine
口座開設
無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
BITPoint
口座開設
無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
bitFlyer
口座開設
216〜756円 0.0004BTC 216〜540円 432〜756円 432〜756円 324円 324円 324円
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
350〜756円 0.001BTC 350円 350円 756円 無料 無料 無料
取扱仮想通貨
会社名 取扱仮想通貨数 JPYペア数 BTCペア数 ETHペア数 USDペア数 主な取扱仮想通貨
DMM Bitcoin
口座開設
7 7 1 0 0 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)、
Coincheck
口座開設
9 1 0 0 0 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LSK(リスク)、FCT(ファクタム)、XRP(リップル)、XEM(ネム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)
GMOコイン
口座開設
5 5 0 0 0 BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル)
bitbank
口座開設
6 4 4 0 0 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル)
Liquid by Quoine
口座開設
5 5 1 1 4 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、QASH(キャッシュ)、XRP(リップル)
BITPoint
口座開設
5 5 0 0 1 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル)
bitFlyer
口座開設
7 7 - - - BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、BCH(ビットコインキャッシュ)
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
6 6 5 0 0 BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、FSCC(フィスココイン)、NCXC(ネクスコイン)、CICC(カイカコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)
FX・レバレッジ
会社名 メインツール名 注文方式数 注文方法詳細 テクニカル指標数 チャート数 チャート レバレッジ 強制ロスカット 最低取引単位 FX対応 信用取引対応 先物対応
DMM Bitcoin
口座開設
- 6 成行・指値・逆指値・ODO・IFDOCO 18 1 独自チャート 5倍 証拠金維持率が80%を下回った場合 0.001BTC x -
Coincheck
口座開設
Tradeview 3 指値・逆指値・成行 0 1 - 最大5倍 50% 500JPY - -
GMOコイン
口座開設
- 6 成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFD-OCO 6 1 独自チャート 10倍 証拠金維持率が75%を下回った場合 0.0001BTC - -
bitbank
口座開設
- 2 成行・指値 70 1 Trading View - - 0.0001BTC - - -
Liquid by Quoine
口座開設
- 4 成行・指値・逆指値・トレール 14 1 Trading View 25倍 証拠金維持率が110%を下回った場合 0.001BTC - -
BITPoint
口座開設
MetaTrader4 6 成行・指値・逆指値・ODO・IFDOCO 50種類以上 1 MT4(FXのみ対応) 25倍 証拠金維持率が100%を下回った場合 0.0001BTC -
bitFlyer
口座開設
bitflyer lightning 8 成行,指値,STOP,STOP-LIMIT,TRAILING,IFD,OCO,IFDOCO - 3 LightChartCrypto watchOriginal 15倍 証拠金維持率が80%を下回った場合に追証ルール適用証拠金維持率が50%を下回った場合に強制ロスカット適用 0.001BTC※0.01 BTC(Lightning FX)
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
- 2 成行・指値 3 1 Trading View - - 0.0001BTC - - -
スマホアプリ
会社名 使いやすさ スマホアプリのポイント スマートフォン対応 現物取引 FX取引 信用取引 ウォレット (送金機能) Web対応
DMM Bitcoin
口座開設
様々なテクニカル指標を用いたレバレッジ取引がスマホでも可能。外出先などでもストレスなくトレードできます。 -
Coincheck
口座開設
使いやすいユーザーインターフェースなので初心者の方でもスムーズに仮想通貨が買えます。 - - ◯BTCのみ
GMOコイン
口座開設
基本的な機能に加え、レバレッジ取引への対応もされているのが嬉しい。目に優しく、トレーダーにとって使いやすいアプリです。 -
bitbank
口座開設
初心者でも直感的に使えるデザインと、戦略ツールがアプリでも利用可能。インターフェースに力を入れているbitbankだからこそできた、かゆい所に手が届きストレスなく使えるアプリが実現! - -
Liquid by Quoine
口座開設
ライトユーザー向けのライト版は非常にわかりやすいデザインで人気。通常版ではトレーダー向けのUIに加えて、実際にレバレッジ取引も可能。 - -
BITPoint
口座開設
使いたい機能に応じてアプリが分かれており、自分に合ったアプリを選択。初心者からプロまで使いやすい画面で取引が楽しめます。 -
bitFlyer
口座開設
画面の数が少ないので迷いにくい!誰でも使える簡単なインターフェース! - -
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
- - - - - - - -
セキュリティ
会社名 マルチシグ対応 コールドウォレット対応
DMM Bitcoin
口座開設
Coincheck
口座開設
BTCのみ BTC・ETHのみ
GMOコイン
口座開設
bitbank
口座開設
Liquid by Quoine
口座開設
◯ (BTC・BCHのみ) ◯ (全通貨対応)
BITPoint
口座開設
-
bitFlyer
口座開設
◯(ビットコインの80%以上)
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
◯(確認できるのはBTCのみ) -
信頼性
会社名 日本語対応 運営会社 所在地 設立年月 代表取締役 資本金 主要株主 登録番号 加盟組合/協会 公式HP
DMM Bitcoin
口座開設
株式会社 DMM Bitcoin 日本 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー10F 2016年11月7日 田口 仁 12億9000万円 株式会社DMM FX ホールディングス 関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業) 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA) https://bitcoin.dmm.com/
Coincheck
口座開設
コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.) 日本 本社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F / 道玄坂オフィス 〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F 2012年8月28日 勝屋敏彦 1億円 マネックスグループ株式会社 関東財務局長 第00014号 一般社団法人日本仮想通貨交換業協会 / 一般社団法人日本ブロックチェーン協会 / 一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会 / 一般社団法人FinTech協会 / 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会 https://coincheck.com/
GMOコイン
口座開設
GMOコイン株式会社 日本 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー 2016年10月 石村 富隆 17億5800万円 GMOインターネット株式会社 44%/ GMOクリックホールディングス株式会社 35%/ その他 21% 関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業) 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 日本資金決済業協会 日本仮想通貨事業者協会 日本ブロックチェーン協会 https://coin.z.com/jp/
bitbank
口座開設
ビットバンク株式会社 日本 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F 2014年5月 廣末 紀之 11億3100万円 廣末紀之 44.3% /加藤順彦 19.4% 他 関東財務局長 第00004号(仮想通貨交換業) 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 日本仮想通貨事業者協会 ブロックチェーン推進協会 https://bitbank.cc/
Liquid by Quoine
口座開設
QUOINE株式会社 日本 東京都中央区京橋二丁目2番1号 2014年11月 Atsushi Taira 約20億円 国内外のエンジェル投資家(非公表)/ 株式会社ジャフコ、その他のベンチャーキャピタル(非公表)/ ULSグループ株式会社 関東財務局長 第00002号(仮想通貨交換業) 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA) https://www.liquid.com/ja/
BITPoint
口座開設
株式会社ビットポイントジャパン 日本 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36F 2016年3月3日 小田 玄紀 44億3000万円 株式会社リミックスポイント 関東財務局長 第00009号(仮想通貨交換業) 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)/ 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 日本貸金業協会 http://www.bitpoint.co.jp/
bitFlyer
口座開設
株式会社bitFlyer 日本 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F 2014年1月9日 鈴木 信義 41億238万円(資本準備金含) 株式会社 bitFlyer Holdings 関東財務局長 第00003号(仮想通貨交換業) 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / https://bitflyer.jp/ja-jp/
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
株式会社フィスコ仮想通貨取引所 日本 大阪府岸和田市荒木町2-18-15 2016年4月12日 越智直樹 3億8706万円 シークエッジ インベストメント インターナショナル リミテッド , 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 , 株式会社サンジ・インターナショナル 近畿財務局長、第00001号 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / https://fcce.jp/
もっと詳しく比較する
閉じる

国内仮想通貨取引所を選ぶときのポイントは?

仮想通貨を取引する際、仮想通貨取引所にてアカウント登録を済ませ、口座を開設する必要があります。

アカウント登録が完了すると仮想通貨ウォレットが自動で作成され、それが自身の仮想通貨取引所における、仮想通貨を保管・管理する場所となるのです。

また、仮想通貨ウォレット内では、仮想通貨を引き出すための「秘密鍵」が保管され、秘密鍵を保管するセキュリティ強度は、登録している仮想通貨取引所のセキュリティに依存します。取引所にてアカウントを登録する際は、十分にセキュリティレベルを調べておく必要があります。

他にも仮想通貨の取引手数料や使いやすさ、取り扱っている仮想通貨の種類など、注意するべき点が複数存在しますので、注意点を解説していきます。

セキュリティについて

仮想通貨取引所のセキュリティレベルについて、取引所のセキュリティレベルですが、現状 bitFlyerが国内仮想通貨取引所の中で最も高いと言われています。bitFlyerはセキュリティファースト宣言を表明しており、セキュリティレベルが世界一と評価されたことで、話題となりました。

取引所のセキュリティレベルは、以下のポイントに注意して確認してみましょう。

二段階認証に対応しているか
ブラウザを閉じると自動でログアウトされるか
顧客の資産をコールドウォレットで保管しているか
マルチシグに対応しているか
過去にハッキングされた経験はあるか

ただし、2018年は金融庁による「業務改善・停止命令」が、ほぼ全ての国内仮想通貨取引所に発令していますので、 過去にハッキングされたかどうかに関しては、あまり参考にならない可能性があるのです。

2018年1月には、国内大手仮想通貨取引所Coincheckがハッキング被害にあい、仮想通貨ネムが大量流出しました。その後、業務改善命令が出され、マネックスグループに買収されたこともあり、現在のセキュリティレベルは未知数と言えます。

度々サーバーの強度で問題になっていた国内大手仮想通貨取引所であるZaifも、運営会社が変わったため今後のセキュリティレベルは未知数となっていますので、それ以外のポイントを特に重視することを推奨します。

運営元の信頼度

運営元の信頼度ですが、例えばbitFlyerは「三菱UFJキャピタル株式会社」や「三井住友海上キャピタル株式会社」といった大手企業が株主となり出資を受けているため、かなりの信頼度があると言えます。

他にも、Coincheckはマネックスグループという、金融関係で長年技術や経験を培ってきた大手企業に買収されていますので、かなりの信頼度であると言えるでしょう。このような場合がありますので、取引所登録する前に、 運営会社の出資元について検索することを推奨します。

サーバーの強さ

サーバーの強度についてですが、国内大手仮想通貨取引所であるZaifbitbankは問題があると、Twitterなどでも話題になっています。Zaifはチャートがおかしくなったり、注文が通らなくなってしまったりなどの不具合が、度々発生していたため金融庁から業務改善命令を複数か発令されていました。

bitbankですが、仮想通貨のボラティリティが激しくなり、注文数が増えると、急に注文が通らなくなることがありました。このような自体を調べるには、TwitterなどのSNSやブラウザにて、「取引所名 サーバー」で調べることを推奨します。

手数料について

仮想通貨取引所にて、仮想通貨取引を行うには、「取引手数料」というものが発生します。取引手数料は、取引所によって異なるため、仮想通貨取引所にてアカウント登録をする前に、公式サイトにて調べておくことを推奨します。

2019年1月4日23時59分まで、bitbankにて取引手数料無料キャンペーンが実施されたなど、 取引所によってはキャンペーンを実施していますので、公式サイトなどでお知らせを読んでおくことをがおすすめです。

スプレッドの安さ

スプレッドとは購入金額と売却金額の金額です。実質的な手数料といえるものになります。スプレッドは取引所によって異なり、できるだけ安い(狭い)ところを選ぶことが取引のポイントです。

仮に、ビットコインの購入金額が2万円で売却金額が1万ならスピレッドは1万円となります。つまり、その時点でビットコインを購入したら1万円の値上がりがないと利益になりません。

具体例からもわかるように、スプレッドが高い(広い)と取引で不利になります。できるだけスプレッドの安いところを選んで取引するようにしましょう。

使いやすさ

仮想通貨取引所にて、仮想通貨取引を行う際、 取引所の使いやすさが重要と言えるでしょう。仮想通貨の価格は常に変動し続け、上がる時も下がる時も、取引量が増えることにより一気に価格変動する場合があります。

したがって、万が一に備え、取引所は使いやすい場所で取引することを推奨します。しかし、取引所の使いやすさですが、ユーザーによって感じ方が異なりますので一概には言えません。一般的に使いやすいとされているCoincheckですが、仮想通貨を販売所形式で販売しているため、取引所形式にて発生する手数料よりも高くなります。

初めて仮想通貨取引を行う方にはわかりづらくなっているため、 販売所形式と取引所形式の違いについては、十分に注意が必要です。次の見出しにて解説していきます。

取り扱い通貨

仮想通貨取引所によって、取引することができる仮想通貨は異なります。基本的にBTC (ビットコイン)・ETH (イーサリアム)・LTC (ライトコイン)・BCH (ビットコインキャッシュ)などといった仮想通貨はどの取引所でも取り扱っているため、取引することができます。

しかし、XRP (リップル)MONA (モナコイン)といった種類の仮想通貨は、取引所によっては取り扱っていないため、注意が必要です。

国内仮想通貨取引所で登録する前に仮想通貨取引の基本を押さえよう

仮想通貨取引所の違いを解説してきましたので、次は仮想通貨取引を行う前に、知っておくべきことを紹介します。仮想通貨取引を行う前に、本項目を読んでおくだけでも、かなり今後の仮想通貨取引に影響してきますので、確認しておくことを推奨します。

仮想通貨取引のリスクについて

仮想通貨市場は未成熟で、価格操作されやすいのが現状です。そのため、急激に価格が変動する場合もあります。そして、仮想通貨の価格は変動するものですので、急に価格が0円になる可能せいもありますので、十分に注意が必要です。

さらに、 取引所によってセキュリティレベルが異なりますので、取引所のハッキングにより資金を失うリスクも変わってきます。仮想通貨取引を行う前に十分に調べておくことを推奨します。

販売所形式と取引所形式の違い

仮想通貨の取引は、販売所形式取引所形式のどちらかで行います。販売所形式は、「取引所と直接仮想通貨を取引する場所」で、取引所形式は、「取引所側が取引する場所を提供し、取引所に登録しているユーザー同士が仮想通貨取引を行う場所」となっています。

そして、それぞれを利用するうえでの注意点ですが、販売所形式は買値と売値の価格差であるスプレッド」と呼ばれる手数料が、取引所形式で発生する取引手数料よりも高いので注意が必要です。

取引所形式は、初心者の方には少し複雑で使いづらいため、あらかじめ使い方について調べておくことを推奨します。一度使い方を覚えてしまえば、海外仮想通貨取引所でも取引することができるようになるためオススメです。

国内取引所と海外取引所の違い

続いて、国内仮想通貨取引所と海外仮想通貨取引所の違いについて、かんたんに解説していきます。国内仮想通貨取引所は、主に 日本国内の企業が運営し、金融庁が仮想通貨交換業者 (取引所) として認可を下ろしています。

海外仮想通貨取引所は、主に海外の企業が運営して、日本円を入金することができないため、 主にBTC (ビットコイン)を入金して取引することになります。日本の取引所とは違い、運営元がハッキリしていない取引所も存在しますので、 突然の閉鎖も十分考慮しておく必要があります。

海外仮想通貨取引所は、国内仮想通貨取引所に比べて、取り扱っている仮想通貨の種類が多いことで有名です。日本国内では、金融庁による取り締まりが厳しいため、国内でICOやエアドロップを行なった仮想通貨は、海外取引所に上場することがほとんどです。

国内仮想通貨取引所での取引の流れ

仮想通貨を取引するまでの流れについて、かんたんに解説していきます。

取引所の口座開設

まずは取引所の公式サイトにアクセスして、アカウントを開設します。次に本人確認書類を提出して登録は完了です。

入金について

国内仮想通貨取引所にて仮想通貨を取引するには、まず日本円を入金する必要があります。取引所の公式ページから手続きを行い、指示通りの内容で銀行かコンビニにて入金手続きを行いましょう。

入金するタイミングにより、日本円入金の反映されるタイミングが変わりますので、なるべく 取引所の営業時間内に入金手続きを行うようにしましょう。基本的に、平日の午前中に入金手続きを行えば、1時間以内に入金が反映されますよ。

仮想通貨の売買

日本円の入金が反映されたら、仮想通貨取引を行いましょう。取引する通貨を選択して、取引を行います。

出金について

出金する際は、銀行口座の登録が必要になります。あらかじめ銀行口座の情報を入力して、出金手続きを行いましょう。入金反映時間と同じように、基本的には 営業日の午前中に手続きを済ませると、その日のうちに出金が反映されます。

税金について

仮想通貨の税金は、所得税で「雑所得」に分類されます。サラリーマンなどの方であれば、基本的に20万円以上の利益が出た場合、確定申告が必要になります。年内の取引はエクセルなどで管理しておくようにしましょう。

国内仮想通貨取引所一覧

主な国内仮想通貨取引所をご紹介します。

bitbank (ビットバンク)
bitFlyer (ビットフライヤー)
Coincheck (コインチェック)
Zaif (ザイフ)
GMOコイン
SBIバーチャル・カレンシーズ
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)
BITPoint (ビットポイント)
DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)
BTCBOX (BTCボックス)
Bitgate (ビットゲート) ※旧エフ・ティ・ティ
Huobi Japan (フオビジャパン)

新規登録に注意事項のある国内取引所

国内仮想通貨取引所にて新規口座開設する際に、いくつかの取引所には注意事項があります。

bitFlyer (ビットフライヤー)

bitFlyer (ビットフライヤー)

bitFlyerは、本人確認作業に不備があり、金融庁から指摘を受けたため、一時的に新規口座開設を停止しています。本人確認作業はマネーロンダリングの防止にも繋がるため、金融庁は業務改善命令を発令しました。

▼ bitFlyer (ビットフライヤー)についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Coincheck (コインチェック)

Coincheck (コインチェック)

Coincheckは2018年1月に取引所がハッキングされたため、顧客の仮想通貨ネムが大量に流出しました。事態を重く見た金融庁は、事件をきっかけに国内すべてと取引所に対し監査を入れ、業務改善命令を発令しています。

Coincheckは、現在新規口座開設を再開しており、一部の仮想通貨が購入停止となっています。

▼ Coincheck (コインチェック)についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Zaif (ザイフ)

Zaif (ザイフ)

度々サーバーが重くなり、注文が通らないため、金融庁から業務改善命令が発令されています。しかし、Zaifは改善することができなかったため、新規口座開設を停止しています。

そして、フィスコ仮想通貨取引所に仮想通貨交換業を譲渡したため、まもなく フィスコの運営するZaifが新規口座開設を再開します。

▼ Zaif (ザイフ)についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

▼ 仮想通貨取引所への金融庁認可について詳細に知りたい方はこちらを参考にしてください

仮想通貨FX (レバレッジ取引) に対応している取引所

国内仮想通貨取引所で、レバレッジ取引に対応した取引所の一覧を表で解説します。取引所によって、レバレッジの最大倍率が異なりますので、注意が必要です。

レバレッジ取引対応取引所
取引所名最大レバレッジ追証スマホアプリ
DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)5倍無し
BITPoint (ビットポイント)4倍有りMT4対応
bitbankTrade20倍無し
GMOコイン25倍無し
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)25倍(法人50倍)有り
Zaif (ザイフ) 25倍(信用7.77倍)無し×

▼ 仮想通貨取引所のレバレッジ取引について総合的に比較したい方はこちらを参考にしてください

仮想通貨取引所の手数料を比較

国内仮想通貨取引所にて発生する、各種手数料を比較していきます。手数料を比較して登録する取引所を検討しましょう。

アカウント・口座開設手数料

仮想通貨取引所では、 全ての取引所において口座開設費・維持量が無料となっています。

口座開設手数料
アカウント・口座開設費無料
口座維持手数料無料

日本円入出金手数料

主要な国内仮想通貨取引所にて発生する、日本円の入出金手数料を表で比較します。

入出金手数料
取引所入金手数料出勤手数料
Coincheck銀行手数料に依存400円
bitbank銀行手数料に依存540円~756円
SBIバーチャル・カレンシーズ銀行手数料に依存51円~258円
BITPoint銀行手数料に依存無料
bitFlyer (ビットフライヤー)銀行手数料に依存216円~756円
Zaif (ザイフ)銀行手数料に依存350円~756円
GMOコイン銀行手数料に依存無料
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)銀行手数料に依存500円

取引手数料

取引手数料
Coincheck無料 (販売所のみ)
bitbank無料 (2018年1月4日まで)
SBIバーチャル・カレンシーズ無料 (販売所のみ)
BITPoint無料
bitFlyer無料 (販売所のみ)
Zaif無料 (販売所のみ)
GMOコイン無料 (販売所のみ)
Liquid無料

仮想通貨受送金手数料

仮想通貨送受金手数料
取引所受金手数料送金手数料
Coincheck無料0.001BTC
bitbank無料0.001BTC
SBIバーチャル・カレンシーズ無料送金不可
BITPoint無料無料
bitFlyer無料0.0004BTC
Zaif無料0.001BTC
GMOコイン無料無料
Liquid by Quoine無料無料

▼ 仮想通貨取引所の手数料を総合的に比較したい方はこちらを参考にしてください

国内仮想通貨取引所の取扱通貨を比較

国内仮想通貨取引所にて取り扱っている仮想通貨の種類を、取引所別に表で解説します。

取扱通貨
取引所名取り扱い通貨数
Coincheck (コインチェック)9種類
bitbank (ビットバンク)6種類
SBIバーチャル・カレンシーズ4種類
BITPoint (ビットポイント)5種類
bitFlyer (ビットフライヤー)7種類
Zaif (ザイフ)15種類
GMOコイン5種類
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)5種類

▼ 仮想通貨取引所の取扱通貨について総合的に比較したい方はこちらを参考にしてください。

国内仮想通貨取引所のセキュリティに頼るだけでなくユーザー自身も対策を!

仮想通貨は、仮想通貨取引所にて保管・管理されています。アカウント登録した際に、仮想通貨ウォレットが自動で作成されるのですが、ウォレットに仮想通貨を保管するわけではありません。仮想通貨の引き出しに必要な「秘密鍵」が保管されており、 秘密鍵を使うことで、取引所のウォレットから仮想通貨を引き出すことができる仕組みです。

取引所のウォレットには2種類あり、常にオンライン状態となっている「ホットウォレット」、そして常にオフライン状態の「コールドウォレット」が存在します。基本的に、ホットウォレットは 取引所にて行われる取引の流通分が保管されています。

そして、コールドウォレットには 顧客の資産である仮想通貨が保管されています。コールドウォレットには、取引所によって非対応の仮想通貨もあり、全て保管されていない場合もあります。国内大手仮想通貨取引所Coincheckでは、仮想通貨のネムが対応しておらず、ハッキングにより流出してしまいました。

現在は対応に向けて作業を進めています。

ここまで解説してきた内容は、アカウント登録したユーザーではどうしようもありません。ただし、ユーザー側でもできることはありますので、対策方法を解説していきます。

専用ウォレットに保管する

仮想通貨取引所に保管されている仮想通貨は、専用の外部ウォレットに保管することが可能です。外部ウォレットには、「ハードウェアウォレット」呼ばれるUSBのようなモノ、そして「ソフトウェアウォレット」と呼ばれる、ネット上の外部ウォレットなどがあります。

外部ウォレットの入金アドレスに送金することで、取引所から外部ウォレットに送金することができるのです。外部ウォレットに送金しておけば、取引所のハッキングリスクから解放されますので、 仮想通貨を長期保有する方は外部ウォレットへの送金を推奨します。

外部ウォレットへ仮想通貨を送金する際も、仮想通貨の送金手数料は発生しますので、注意が必要です。

▼ 仮想通貨のウォレットについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

二段階認証を設定する

仮想通貨取引所にてアカウントを登録したら、二段階認証の設定を推奨します。二段階認証は、メールアドレス宛てにコードを送信するか、二段階認証アプリに表示されているコードを入力する方法があり、設定することでハッキングリスクを軽減することができます。

ログイン時にメールアドレスやパスワードを入力し、その後二段階認証コードを入力するという流れになります。万が一、メールアドレスやパスワードがバレてしまっても、二段階認証コードが必要になりますので、セキュリティレベルをあげることができます。

ただし、二段階認証アプリが使えなくなってしまった場合、取引所の公式サイトに問い合わせしなければ、二度とログインすることができなくなりますので注意しましょう。二段階認証アプリは、バックアップをとることができるアプリもありますので、そちらのアプリをダウンロードすることを推奨します。

複数の取引所を使い分ける

仮想通貨の取引所は、基本的に複数の取引所にてアカウント登録し口座を開設した方が良いとされています。それぞれの取引所には、それぞれのセキュリティレベルがあり、ハッキングによる資産流出のリスクも異なります。

そして、仮想通貨を複数の取引所にて分散管理しておけば、万が一、取引所がハッキング被害にあったとしても、失うのは一部の資産で済みます。きちんと二段階認証を設定しておけば、取引所のハッキング補償対応アカウントにもなりますので、資金が戻ってくる場合があります。

仮想通貨取引所の口座開設・口座維持費は無料ですので、複数の取引所にて口座を開設し、二段階認証を設定して、安全に仮想通貨取引を行いましょう。

▼ 仮想通貨取引所のセキュリティについて総合的に比較したい方はこちらを参考にしてください

まとめ

仮想通貨取引所にはそれぞれのメリット・デメリットが存在しますので、ハッキングによる資産流出のリスク軽減も兼ねて、 複数の取引所にてアカウント登録し口座開設しておくことを推奨します。

特にBITPointbitbankは仮想通貨の取引手数料が無料で、BITPointは送金手数料も無料なため、海外取引所に仮想通貨を送金するならBITPointがオススメです。

取引所の取引手数料や送金手数料、取り扱い通貨やセキュリティなどに注意して、おトクかつ安全に仮想通貨取引を行なっていきましょう。

▼ 取引所を総合的に比較したい方はこちらをご覧ください。

仮想通貨・ビットコイン投資のQ&A

Q
仮想通貨にはビットコインの他にどんな種類がありますか?
A
ビットコインの他に、アルトコイン(オルトコイン)と呼ばれる数ある通貨が存在します。日本において人気のあるのは、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BTH)、モナコイン(MONA)などがあります。それぞれビットコインにない機能を持った通貨が多く、時価総額が上昇していたり、値動きがビットコインよりも格段に良い通貨もあります。かそ部内でもランキングにおいて紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
Q
ビットコインなどの通貨を購入するにはどうしたらいいですか?
A
ビットコインを手に入れる方法はいくつかあります。多くは、販売所や取引所といういわゆる仲介会社を通じて購入するのが一般的です。取引所においては、株式取引のようにビットコインを売りたい人から直接購入することになります。取引所に登録すると、ウォレットというビットコインを保管する専用の財布を持つことができます。あとは、日本円をご自身の口座から入金してビットコインを購入すれば購入完了です。
Q
仮想通貨はいくらあれば購入できますか?
A
仮想通貨は株式投資と違って最低購入株数のようなものがほとんど存在しません。そのため、1円から購入することも理論上可能です。まずはご自身の予算や目的に合わせて実際に購入をスタートし、徐々に購入方法に慣れてきた段階で本格的に投資をスタートされることをおすすめします。
Q
未成年でも購入できますか?
A
保護者の同意があれば、未成年であっても可能です。
Q
仮想通貨を買えば儲かりますか?
A
仮想通貨投資は、通常の株式投資やFX投資に比べて、変動幅が大きいのが一つの特徴です。そのため、リスクも伴った上での儲け・リターンを得ることが期待できます。
Q
仮想通貨の税金はどうなっているのですか?
A
仮想通貨の取引により、売却、円交換など仮想通貨投資で得た利益は、課税所得の区分上「雑所得」となります。「雑所得」が20万円以上ならば確定申告が必要になりますので、注意が必要です。仮想通貨によるより詳しい税金の取扱について「仮想通貨税金入門」で詳しく解説していますので、参考にしてください。
仮想通貨の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
入金手数料 ¥0
同行同士又は三井住友信託銀行宛であれば金額や期間を問わず入金手数料が無料!また、通常の仮想通貨取引所への入金手数料は最大月に15回までなんと無料に!
入金反映時間がとにかく速い
5分〜20分で入金が完了する迅速で速い入金処理を実現!主要コンビニで24時間ATMとも連携しているため、土日や夜中の3時であっても振込が可能!
ほとんどの国内取引所と提携
他の銀行から入金する場合振込手数料がかかりますが、ほとんどの仮想通貨取引所が提携済みの住信SBIネット銀行なら確実に入金手数料を無料に出来る!
連携対応取引所(手数料が無料になる取引所)
bitFlyer/ Zaif/ coincheck/ bitbank/ Liquid by Quoine/ BITPoint/ SBIバーチャルカレンシーズ/
仮想通貨の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応仮想通貨
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain

国内ランキング を見たあなたにおすすめの仮想通貨取引所比較ランキング

仮想通貨・ビットコイン取引所 おすすめ比較・ランキング 一覧
※本調査は2018年10月18日時点のものになります。

【取引所ランキングの評価に関して】当ランキングに関しましては、トレーダーやユーザー様の口コミデータ、ネット上の情報、仮想通貨投資専門のトレーダーのご意見、などから総合的に判断しランキング付けを行っております。【ご注意】ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク等のリスクがあります。『仮想通貨部 かそ部』における仮想通貨売買に関する情報はあくまでも本サイト単体見解によるものであり、情報の真偽、仮想通貨の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また『仮想通貨部 かそ部』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な仮想通貨の予測や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで本サイトによる予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でお願いいたします。また、『仮想通貨部 かそ部』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。