セキュリティランキング – 暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較

2020年7月版

おすすめはどれ!? 暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較の決定版!!

2020年7月最新版 – 情報量圧倒的No,1の暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所セキュリティ比較ランキング!あなたの大切な財産を一時的に預かる暗号資産(仮想通貨)取引所でもし不正アクセスやハッキングがあったら冗談では済まされないですよね!?これらを防ぐために各取引所が行なっている様々なセキュリティ対策を総合し、安全性・セキュリティという観点から暗号資産(仮想通貨)取引所を徹底比較しました!!

著者:かそ部 編集部
セキュリティで選ぶ - 仮想通貨・ビットコイン取引所比較
仮想通貨セキュリティが世界1位!

仮想通貨の取引所からの盗難事件も一切なし!

bitFlyer (ビットフライヤー) はセキュリティには特に気を使っており、最善の施策をつくしており、数々の海外大手仮想通貨の取引所をセキュリティレベルで抜き、世界で1位と評されました。

bitFlyerの評価ポイント

格安なビットコイン手数料!

bitFlyerのアカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

bitFlyerではアカウントの開設やその後の口座の維持に手数料が一切かかりません。口座を持っておくだけなら無料なので、この機会にぜひ登録しておくようにしましょう。

入金手数料無料
出金手数料200〜800円
送金手数料0.0004BTC ※
※ 銘柄によって異なります

bitFlyerでは銘柄ごとに送金手数料が異なります。送金手数料が無料の場合もありますが、手数料が発生する通貨は計画的に送金するようにしましょう。

取引(売買)手数料
種類対象取引手数料
BTC (ビットコイン)現物0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning 現物 (BTC/JPY)0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning FX/Futures無料
アルトコインLightning 現物 (ETH/BTC)0.2%
アルトコインLightning 現物 (BCH/BTC)0.2%

こちらの表はbitFlyerの取引手数料一覧です。ビットコインとアルトコイン、現物とFXで手数料体系が異なるため注意しましょう。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

販売所を含め全9種類の銘柄を取引できる

bitFlyerの取扱仮想通貨は、上記の表に記載した9種類です。

bitFlyerは、「取引所」と「販売所」が併設している仮想通貨交換所です

取引所形式では、ビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュを取引できますがこの中で日本円取引ができるのはビットコインのみです。イーサリアムとビットコインキャッシュはビットコイン建ての取引となるので注意しておきましょう。

販売所形式では、上記の表に記載しているすべての銘柄を利用できます。ちなみに BATについては、取り扱っているのは国内取引所でbitFlyerのみとなっています。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の取扱通貨』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

使いやすいスマホアプリでサクサク取引

bitFlyer (ビットフライヤー) スマホアプリ

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引
現物取引
FX
仮想通貨の出金
ウォレット(送金)

bitFlyerのスマホアプリは非常に使いやすく、初心者におすすめです。

洗練されたユーザーインターフェースとなめらかに動く画面がユーザーの軽快なタッチ操作を可能にし、どこでかんたんに取引を行うことができます。

また、スマートフォンからbitFlyer Lightningへの接続もできるので、スマホでかんたんにFXトレードを行うことができます。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) のスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取引量最大級!人気のFX取引

bitflyer lightning (ビットフライヤーライトニング)

FXの基本情報
FX/先物最大4倍
通貨ペアBTC/JPY
限月(先物)当日物、今週、四半期物
追証証拠金維持率が80%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合

bitFlyerではFXが非常に人気となっています。

最大4倍までレバレッジを設定することが可能です。通貨ペアはBTC/JPYとなっており日本円で取引を行えます。また証拠金は日本円のほかにビットコインで入金することもできます。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) のFX』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

安定した資本体制なので安心

bitFlyerの株主 (一部)
株式会社ベンチャーラボインベストメント
インキュベイトファンド
SBI investment
三菱UFJキャピタル株式会社
三井住友海上キャピタル株式会社
Digital Currency Group
合同会社RSPファンド5号
電通デジタルホールディングス
East Ventures
GMO Venture Partners
GMO Payment Gateway
株式会社QUICK

続々と大手企業が出資しており、上記の通り大手企業も名を連ねているため資本体制が安心できます。

41億23万円(資本準備金含)もの資本金があるので、万が一の際の保証や長期的な経営が見込めます。

bitFlyerの口コミ評判

5
43歳 女性

bitFlyerの大きな特徴が、判りやすいこと。 サイトの画面構成、口座開設の手続きに関連して送られてくる書類など、 読んでも意味がわからないとか、まごついたことが一度もない。 判りやすいといっても、仮想通貨取引のことなので、ひととおりの知識は必要。 投資も相場もなんのことか判らない、という人にはムリかも。

5
24歳 男性

スマホのトレード画面がシンプルでやりやすい。アプリ自体も重くなく、サクサクトレードできる感じです。なんらかの不具合が出た場合は、しっかりとすぐに通知がくるのでわかりやすい。ビットコインの他の仮想通貨も取り扱かっており、それらもサクサクとトレードできます。

セキュリティ対策の費用になんと数億円!

一度も行政指導をくらうことなく運営!

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)ではコールドウォレット・SSL暗号化・二段階認証などのセキュリティ対策を行っています。今後もさらなるセキュリティ強化施策を打ち出すことが期待されていますl

アルトコインのレバレッジ取引ならここ!
DMM Bitcoinの詳細をみる
DMM Bitcoinの評価ポイント

現物手数料・暗号資産の送金手数料も無料!

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

このようにDMM Bitcoinでは口座を開設するだけなら一切費用がかかりません。これから暗号資産の口座を持とうか考えている人にはおすすめといえます。

入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料
editMEMO

1 日本円の振込入金の際には銀行手数料のみお客様負担となります。
2 暗号資産の送金時にはマイナーへの手数料のみお客様負担となります。

表のとおり、現物取引には手数料がかかりません。しかしレバレッジ取引では、建玉金額の0.04% / 1日のレバレッジ手数料がかかる仕組みになっています。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

豊富な9種類のアルトコインでレバレッジ取引可能!

また、DMM Bitcoinでは円建て以外の銘柄にも対応していて、全部で16種類の銘柄があることも特徴です。国内の取引所は基本的に円建てしか対応していませんので、銘柄数が多いのはDMM Bitcoinならではの強みと言えるでしょう。

他の取引所では取扱いすらないようなアルトコインでレバレッジ取引できるのも大きな魅力といえます。

なお現物取引ができるのは3種類の銘柄のみで、ほかは全てレバレッジ取引のみとなりますので注意しましょう。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の取扱通貨』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

アプリでも高機能ツールを使用できる

DMM Bitcoin_DMM ビットコイン_スマホアプリ

DMM Bitcoinはスマホで取引や入出金ができるアプリをリリースしています。ホーム画面からあらゆる操作が可能で、デザイン性や機能性に優れているだけではなく、PCと同様の高機能な取引ツールを使用することまでできます。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
銘柄取引
現物取引
信用取引
FX
暗号資産の出金
ウォレット(送金)

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) のスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

大手証券会社も手掛ける大企業DMM.comが運営する安心感!

DMM Bitcoinは大手企業のDMMによって運営されており、セキュリティ面に大きく力をいれています。

具体的なセキュリティ対策として以下の取り組みを行っています。

  • 顧客資産と会社資産を別々に管理している
  • コールドウォレットを用いたオフライン体制での管理
  • SSL暗号化通信
  • 2段階認証

また土日祝含む365日のLINEでのカスタマーサポートにも対応しているので初心者でも安心です。もちろん仮想通貨交換業者として金融庁による認可も受けています。

サーバー強度に自信あり!

FXの口座数日本一であるDMM FX (DMM.com証券) を手掛ける大企業が運営する暗号資産(仮想通貨)取引所であるため、取引に関する実績とノウハウが蓄積されており、取引において重要な高いサーバー強度を誇っています。

DMM Bitcoinの口コミ評判

5
25歳 男性

ビットフライヤーと並ぶ日本最大級の取引所だけあって暗号資産(仮想通貨)の流通量も登録数も多いことから、セキュリティー面もしっかりできており、信用できる取引所だと思っています。また、暗号資産(仮想通貨)交換手数料も他と比べて特別高いというわけではないので、他の取引所にメインを変えるということは今後ないかと思います。

4
57歳 男性

半年前から利用させてもらってますが、システム的にも非常に信用出来ると思ってます。しっかりしたセキュリティ対策をされていて、オフライン保管をしっかりとなされていて大切な財産を守ってもらってます。あと手数料がほとんど掛からないのが良いですね。

信頼のGMOインターネット (東証一部上場)グループ

「GMOクリック証券」を長い間運営している経験から信頼感抜群!

GMOコインではコールドウォレット・分別管理・マルチシグネチャなどのセキュリティ対策を行っています。大手企業のグループ会社ということでセキュリティには定評のある取引所です。

GMOコインの評価ポイント

取引手数料・入出金手数料共にすべて無料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

アカウントの開設とその先の維持費はもちろんかかりません。

入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料

入金も出金も手数料がかからないので、初心者が暗号資産(仮想通貨)投資を始めるハードルが非常に低いです。

しかし金融機関での振込入金には手数料がかかるので注意しましょう。

GMOコインでは現物取引に伴う手数料が無料になっています。

また上記の表に示している通り、GMOコインが取り扱っている8種類の仮想通貨全てに対応しています。

▶ 『GMOコインの手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

有名な8種類の暗号資産(仮想通貨)を購入できる

取扱仮想通貨
取扱仮想通貨現物取引(販売所)現物取引(取引所)FX(レバレッジ)取引
BTC (ビットコイン)
ETH (イーサリアム)
BCH (ビットコインキャッシュ)
LTC (ライトコイン)
XRP (リップル)
ステラ (Stellar/XLM)--
ネム (NEM/XEM)--
ベーシックアテンショントークン (Basic Attention Token/BAT)--

GMOコインでは上の8種類の通貨を取り扱っています。

そして上の表の通り、取り扱っている全ての通貨が販売所・取引所・FX取引に対応しています。またレバレッジ取引に関しては現在4倍のレバレッジまで設定可能です。

editMEMO

決済通貨は日本円のみとなります。

▶ 『GMOコインの取扱通貨』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

証券とFXのノウハウによりサーバーが強固

GMOコインはグループ会社にてGMOクリック証券やFX口座を取り扱っており、サーバー等のノウハウが蓄積されています。

そのため国内の暗号資産(仮想通貨)取引所の中でも最高クラスにサーバーが強いといえます。そのため取引の最中にサーバーが落ちるということを心配することなく、安心して取引できます。

GMOグループによる信頼性抜群の安心運営

GMOコインは、東証一部に上場している大手企業GMOインターネットグループの会社です。

関連会社のGMOクリック証券では6年連続でFX取引高世界一を記録しているなど、金融の領域で絶大な信頼性があります。

もちろん金融庁から仮想通貨交換業者として認められており、安心して取引できます。

人気で使いやすいスマホアプリ「ビットレ君」

GMOコイン_スマホアプリ_ビットレ君

ビットレ君は仮想通貨FXに対応したGMOコイン独自のスマホアプリです。取引画面には売りと買いのレートを同時に表示する2wayプラスを採用しているため、取引状況が一目でわかるようになっています。

画面の切り替えもスムーズなので、初心者の方でも迷うことなく取引できます。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金入金のみ
JPY取引-
通貨ペア取引-
現物取引-
信用取引-
FX
仮想通貨の出金-
ウォレット(送金)-

▶ 『GMOコインのスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

GMOコイン キャンペーン情報
暗号資産(仮想通貨)FX 抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる!

GMOコインの口コミ評判

4
25歳 男性

チャートの機能が充実していて、読みやすくて良いと感じました。ただ、Androidの出来があまり良くなく、使いにくかったですしロゴがカッコ悪いとも感じました。必要最低限の機能はそろっています。コインの種類が多いと良いと感じます。

4
25歳 女性

口座開設すると20,000サトシもらえるということで最初は開設しました。その後リップルをメインに売買しています。ビットレ君アプリがすごく機能面で充実しており、チャートを見ながら仮想通貨FXも可能です。仮想通貨FXの取り扱いコインを増やしたり、最近のニュースで販売所から取引所にサービスを拡大するということもあり、サービス拡充に努めています。送金手数料が安いのもここの特徴です。

2018年、ICORatingが実施する取引所セキュリティレポートで国内No.1 (世界第22位)の評価!

bitbank (ビットバンク)のセキュリティは国内取引所の中でもトップクラス!

bitbank (ビットバンク)では二段階認証・マルチシグ・コールドウォレット・SSLなどのセキュリティ対策を行っています。さらに第三者機関からもセキュリティに関して高い評価を得ている取引所です。

bitbankの評価ポイント

全ての仮想通貨が板取引形式で売買できる

bitbankでは、取り扱っているすべての暗号資産(仮想通貨)を板取引形式で売買することができます。

取引手数料
取引ペアMaker手数料Taker手数料
BTC/JPY-0.05%0.15%
BCH/JPY-0.05%0.15%
XRP/JPY-0.05%0.15%
MONA/JPY-0.05%0.15%
ETH/BTC-0.05%0.15%
BCH/BTC-0.05%0.15%
LTC/BTC-0.05%0.15%
MONA/BTC-0.05%0.15%
- 注意事項 -
(※) Maker (メイカー) とは板に注文を並べること (流動性を市場に供給する) 、またその注文者のことを言います。
(※) Taker (テイカー) とは既存の板で約定させること (流動性を市場から取り除く) 、またその注文者のことを言います。

初心者からプロまで使いやすい取引インターフェース

スマホにも対応した洗練された取引インターフェースで、初めての方でも迷わず売買できます。

取引に慣れてきたら、 60種以上のテクニカル分析ツールを利用しながら戦略的な取引にチャレンジしてみましょう。初心者から上級者まで使えて飽きがこない、メイン利用にしたい暗号資産(仮想通貨)取引所であるといえます。

日本No,1のセキュリティレベルで安心取引!

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策セキュリティホールの報告

bitbankのセキュリティは非常に強固であると定評があります。

bitbankから仮想通貨を出金する際には、ビットバンク社の承認に加え、外部のセキュリティ企業BitGo社の承認をもらわなければいけない仕様になっており、 万が一不正アクセスされたとしても、かんたんに出金させない仕組みを構築しています。

また世界の取引所セキュリティレベルでbitFlyerをおさえて、日本でNo,1となったこともあります。セキュリティ対策に余念がない安心取引重視の取引所です。

レンディングサービスを実施している

レンディングサービスとは貸付サービスのことで自身が保有する通貨を貸し付けて利息を得るサービスのことです。銀行の預金の仮想通貨バージョンのようなものであるとイメージすればよいでしょう。

対象はビットコインのみで年率3~5%、本人確認済みならだれでも利用可能となっています。

貸し付けできる量のコインを持っていてトレードをせずにずっと保有するという人にとっては、ただ保有しているよりレンディングに出すことで利息を得ることができるのでお得なサービスです

運営会社が信頼できる

bitbankを運営しているbitbank株式会社代表取締役の廣末紀之氏は経歴は以下のようになります。

  1. 新卒で野村証券入社
  2. GMOインターネット常務
  3. ガーラ代表
  4. コミューカ代表
  5. bitbank 創業

インターネット業界に長く携わっている大物起業家で、信頼できる経歴を持っています。

また取締役には、東証一部上場をしている株式会社セレスの、代表取締役を務める都木聡氏が就任しています。

廣末氏や都木氏など実績を持つ人物が経営陣にいることで、一定の安心感をもってbitbankを利用できます。

▶ 『bitbank (ビットバンク) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

bitbank キャンペーン情報
毎月の合計売買金額が1億円を超えたユーザーに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック!

bitbankの口コミ評判

4
26歳 女性

XRPを久々に送ったら、本当に一瞬で着金。さすが世界一リップルの取引高の取引所。また、取引手数料ゼロもとても助かっていました。今は少し手数料が上がってしまって残念という意味で★4つ。

5
36歳 男性

日本でもっとも高いセキュリティスコアである、59点で22位にランクインしている取引所で、とても安心感があります。ちなみに他の取引所は、bitFlyerが49点で37位。フオビは46点で47位です。

2019年、ICORatingが実施する取引所セキュリティレポートで国内No.1 (世界第22位)の評価!

ハッキング事件・仮想通貨流出は一度もなし!

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)ではコールドウォレット管理・マルチシグ対応 (BTC, BCH対応済)・出金先の仮想通貨アドレスのホワイトリスト化などのセキュリティ対策を行っています。

Liquid by Quoineの評価ポイント

国内トップクラスのビットコインの流動性!

Liquid by Quoineは国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中でトップクラスのビットコインの流動性を誇ります。

15社以上の海外暗号資産(仮想通貨)取引所へ接続しており、BinanceやHuobiにも劣らない出来高があるため、スプレッドも自然と狭くなります。

また取引手数料についても原則無料となっています。

取引手数料
手数料対象取引ベース通貨ペアノンベース通貨ペア
取引手数料現物/FX無料約定金額の0.25%
ポジション手数料FX0.025%/日0.025%/日
editMEMO

※ ベース通貨ペア = ベース通貨は居住地国に基づき決定されます。日本の場合はBTC/JPYとなります。
※ ノンベース通貨ペア = ベース通貨以外
※ 取引手数料 = ETHを含む通貨ペアは0.10%
※ Liquid by Quoineでは、レバレッジ手数料という形ではレバレッジ手数料を取っておらず、ポジション手数料と呼ばれる、ポジションを持つことで毎日7時に自動的に手数料が支払われる仕組みを採用しています。

取引手数料は基本無料ですが、 ポジション手数料(手数料0.05%)として手数料が支払われるというわけです。

先述の通りLiquid by Quoineはスプレッドがかなり狭く抑えられているので、ポジション手数料をしっかりと理解していれば問題なく取引できます。

世界最高速の取引エンジンを搭載

Liquid by Quoineの取引処理性能は毎秒100万件と非常に優秀です。

運営に金融機関出身のエンジニアが大勢在籍していることからも、安心して快適な取引を行うことができます

もちろんセキュリティレベルも業界最高水準となっています。

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策クーリングピリオド
editMEMO

コールドウォレット対応 = BTC、ETH、BCH、QASH、XRP
マルチシグ対応 = BTC、BCH

Liquid by Quoineでは、取引所のハッキング対策として、コールドウォレットでの資産の管理およびマルチシグの採用を行っています。

これまで一度もハッキングを受けていないことからも、セキュリティレベルの高さがうかがえます。

取引専用アプリでスマートフォンから快適トレード

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) ライト版

Liquid by Quoineでは、「 Liquid by Quoineライト版」というアプリがリリースされています。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引-
現物取引
信用取引-
FX-
仮想通貨の出金-
ウォレット(送金)-

Liquid by Quoineのスマホアプリは機能がシンプルにまとめられていて、初心者でも直感的に取引をすることができます。

仮想通貨FXには対応していないものの、現物取引と入出金に対応しているためアプリだけで取引が完結するのも魅力的です。

国内で唯一キャッシュ (QASH/QASH) を取引できる

Liquid by Quoineは、国内で唯一金融庁公認ICOで資金調達を行ったプロジェクトとして有名です

世界中の取引所の流動性を一つにする「World Book(ワールドブック)」という構想が非常に評価され、このプロジェクトのICOトークンであったQASHは、18年1月には初期のICO価格から10倍以上となる300円近くまで上昇し、100億円以上の時価総額となりました。

このQASHを取り扱っているのは国内ではLiquid by Quoineのみです。

▶ 『Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) のQASH』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

対応している法定通貨ペアが多い

Liquid by Quoineは、国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中で最大規模の法定通貨ペア数に対応しています。具体的な対応法定通貨ペアは以下の通りです。

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 豪ドル
  • 香港ドル
  • シンガポールドル
  • 人民元
  • フィリピンペソ
  • インドネシアルピア

Liquid by Quoineの口コミ評判

5
29歳 男性

複数の通貨ペアにしっかりと対応しているところがメリットだと思いました。また、手数料についても無料だったので安心でした。そして、取引画面に関してもとても使いやすかったです。

5
41歳 女性

ビットコインの取引手数料が無料なのが一番の魅力で本当に助かります。それからあまりしっかり詳しくない人からするとレバレッジの比率が自分のペースで選べるので低めで練習することができるところがとにかく安心なところです。あとはコインチェックの事件以来かなりセキュリティはしっかりしてないと不安なのですかとても出金するのも時間がかかるほどちゃんとしていて安心できて良いと思います。急いでいる時の出金は時間がかかるのでマイナス面になってしまいますが安心できて良いです。

運営会社がマネックスの体制下に入り、盤石の管理体制に!

事件以降セキュリティを集中的に強化!

Coincheck (コインチェック)ではコールドウォレット使用・資産分別管理・ログイン時の2段階認証・SSL暗号化通信などのセキュリティ対策により撤退した管理体制を敷いています。

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる
Coincheckの評価ポイント

完全無料の取引手数料!

Coincheckのアカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

Coincheckでは口座開設やその維持に一切手数料がかかりません。つまり、口座を保有しているだけならばお金は一切かからないということです。仮想通貨市場の今後の盛り上がりに備えてCoincheckの口座を開設しておいて損は無いでしょう。

入金手数料無料
出金手数料407円
送金手数料0.001BTC ※

コインチェックは銀行入金の手数料が完全無料となっています。

少額ずつ入金して暗号資産(仮想通貨)を購入したい方には非常におすすめです。

※ 銘柄によって異なります

送金手数料とは仮想通貨を外部ウォレットや別の取引所に送金する際に生じる手数料のことです。表のように各銘柄で送金手数料が異なります。

またCoincheckユーザー同士の送金に関しては無料で行えるようになっています。

取引所の手数料無料
販売所の手数料無料

取引所・販売所ともに手数料は無料ですが、約2%のスプレッドが実質的な手数料としてかかります。通貨の種類や取引量などでスプレッドは変動しますが、約2%と非常に高いので取引する際は注意が必要です。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

国内最多である12銘柄を取り扱っている

Coincheckの取り扱い銘柄は12種類です。日本の取引所のなかではアルトコインの取扱数がトップクラスで、他では購入できない珍しい暗号資産(仮想通貨)を買うことができます。

今人気のリップルやその他多くのアルトコインを取引してみたい人はCoincheckを利用してみましょう。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の取扱通貨』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

徹底したセキュリティ管理で安心してトレードできる

Coincheckのセキュリティ対応
コールドウォレット
二段階認証
SSL通信
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知-
その他対策資産の分別管理

2018年1月にネム流出事件があり、そのセキュリティの脆弱さがとりあげられましたが、 現在は大手資本の参入や行政指導により、大幅な改善がなされています

2019年1月には金融庁の認可も受けており、完全にパワーアップして復活しました。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

圧倒的クオリティのスマホアプリ!

Coincheck のスマホアプリ

Coincheckのアプリはシンプルで見やすいデザインですので、初心者の方でも非常に使いやすくなっています

ただしCoincheckのスマホアプリ (iOS/Android) では販売所のみが利用可能です。

Coincheck_線チャート_ローソク足チャート

さらにCoincheckのチャート画面では、価格の推移が単純表示される「線チャート」かFXなどで利用できるテクニカル分析の「ローソク足チャート」か選択することができます。

▶ 『Coincheck (コインチェック) のスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

東証一部上場企業のマネックスグループが主要株主に!

2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。

日本最大級のマネックス証券て培われたノウハウが活かされており、大企業ならではのトラブルシューティングも整っています。

Coincheckの口コミ評判

4
22歳 男性

主にスマホのアプリを使用しています。UIがほかの取引所のアプリと比べて非常に見やすく、取引をしない時でもレートを調べたりするときに役に立っています。また、取り扱い通貨についてもXRPを扱っているので非常に重宝しています。私はETHやXRPを購入して他の取引所でアルトコインに替えるという形でトレードしていますが、その際にアドレスなどの入力が簡単なのもお勧めのポイントです。早く取引の再開が待たれます。

4
29歳 男性

まず、Coincheckについては、アプリが使いやすかったので良かったです。また、アルトコインの取り扱いに関しても豊富だったので安心することができました。そして、チャート画面についても見やすかったので良かったです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 キャンペーン情報 一覧表

取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン! 新規にベーシックアカウントを開設し、初回に10万円以上の入金を行った方にもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!
口座開設
暗号資産(仮想通貨)FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『暗号資産(仮想通貨)FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
プレミアムテイカーキャッシュバックキャンペーン 毎月の合計売買金額が1億円を超えたユーザーに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック!
口座開設
手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!
口座開設
新規口座開設完了で50XRPプレゼント 口座開設完了で暗号資産 (仮想通貨) リップルを50XRPをプレゼントするキャンペーンを実施中!
口座開設

セキュリティで選ぶ - 仮想通貨・ビットコイン取引所比較 一覧表

順位 取引所名 ランキング 取引手数料 特徴 こんな人におすすめ
口座開設
FX・レバレッジ:1位 キャンペーン:1位 セキュリティ:1位 人気:1位 金融庁認可:1位 スマホアプリ:2位 手数料:2位 スプレッド:2位 国内:3位 信頼性:3位
0.01〜0.15% 日本の最大手取引所の一つ。初心者でも簡単に使えるインターフェースとユーザー数が多いため、取引が活発なのが特徴。 ・初めて仮想通貨を利用する方・ビットコインの取引をメインにする方
口座開設
手数料:1位 国内:1位 セキュリティ:2位 信頼性:2位 金融庁認可:2位 FX・レバレッジ:3位 取扱暗号資産(仮想通貨):3位 人気:3位
無料 CMでローラが起用された取引所。投資に強いDMMグループの知見を活かした、トレーダー向けインターフェースと、様々なアルトコインでのレバレッジ取引が特徴。 投資経験があり、暗号資産(仮想通貨)にも挑戦したい人、初めての暗号資産(仮想通貨)で不安な人
口座開設
国内:4位 スマホアプリ:2位 スプレッド:2位 信頼性:1位 セキュリティ:2位 キャンペーン:1位
Maker:-0.01 /Taker:0.05% 東証一部上場の大手企業の安心感もバッチリ。様々なテクニカル指標と注文方式でFXにも挑戦! 暗号資産(仮想通貨)をこれからはじめる人、暗号資産(仮想通貨)FXをはじめる人
4
口座開設
スマホアプリ:3位 FX・レバレッジ:2位 セキュリティ:3位 人気:2位
無料 使いやすいインターフェースで仮想通貨取引を始められる!手数料無料+全ての通貨が取引所形式での売買なので余計なお金がかかる心配ナシ。 仮想通貨をこれからはじめる人、使いやすいアプリで、取引を楽しみたい人、ビットコインだけではなく、アルトコインも買ってみたい人
5
口座開設
人気:3位 FX・レバレッジ:3位
無料 2018年8月にリニューアルしたばかりの取引所。定期的なアップデートを行う丁寧な運営体制と、独自トークンの運用など、将来性が高いと評価するユーザーも多い。 初めての人、トレードをじっくりやりたい人独自トークンを買ってみたい人
6
口座開設
国内:2位 スマホアプリ:1位 キャンペーン:1位 信頼性:2位 セキュリティ:1位 人気:1位
無料 アプリ開発に注力していて、初心者の方でも迷わず使えるようなインタ―フェース。アルトコインの取り扱いも豊富で、計9種類の仮想通貨の売買が可能です! 初めて仮想通貨を利用する人 / 取引頻度がそこまで多くない人
セキュリティ
会社名 マルチシグ対応 コールドウォレット対応
bitFlyer
口座開設
◯(ビットコインの80%以上)
DMM Bitcoin
口座開設
GMOコイン
口座開設
bitbank
口座開設
Liquid by Quoine
口座開設
◯ (BTC・BCHのみ) ◯ (全通貨対応)
Coincheck
口座開設
BTCのみ BTC・ETHのみ
もっと詳しく比較する
閉じる

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の口コミ・評判一覧

bitbankビットバンク
えむすてさん女性 / 39歳
評価:  3

ビットコインキャッシュの出来高少なすぎ。トレード出来ない続きを読む

bitbankの評判・口コミを見る
みんなのビットコインみんなのBitcoin
あのちゃんさん男性 / 30歳
評価:  3

"小額から簡単に取引できるので初心者の方にもオススメです。 しかし株やFXと同じで必ずしも利益が出る保証はありません。ですが今年の1/17にビットコインを始めとする仮想通貨全体が大暴落しました。こういった大暴落後はこれから仮想通貨を始める人にとって、すごく良いタイミングです。ビットコインは仮想通貨の基軸通貨の位置付けとなっており、ビットコインが下がれば他のアルトコインが上がるなど、相関性もあります。まずはビットコインから始めてみてはいかがでしょう。"続きを読む

みんなのビットコインの評判・口コミを見る
Coincheckコインチェック
H・Kさん男性 / 30歳
評価:  2

以前に利用しようと口座を開設しましたが、ウェブページのデザインが使いにくい、操作性も悪いと思いました。違うサイトの方がチャートも見やすいので利用をやめました。続きを読む

Coincheckの評判・口コミを見る
Liquid by Quoineリキッドバイコイン
ゆうさん男性 / 31歳
評価:  1

シンガポールに本社がある仮想通貨取引所ですが、あまり評判がよくなく実際に利用してみて私もすぐに辞めてしまいました。まず、口座開設に時間がかかります。日本に進出してきたばかりということもあるのかもしれませんが、口座開設の依頼をしてだいぶ後に届いたので「あれ?何だっけ?」ってなりました。1つだけ気になっていたLINEでのサポートについても問い合わせてみましたが、いかんせんレスポンスが遅かったです。コールドウォレットを採用しているとか、QASHができるとかのメリットもあるので、使う人によっては便利なサービスなのかもしれません!続きを読む

Liquid by Quoineの評判・口コミを見る
KORBITコルビット
Yoshiさん男性 / 23歳
評価:  4

韓国に本部がある仮想通貨取引所です。多くの仮想通貨の取引に対応しているのでkorbitに登録しておけば一通りの取引ができます。 ただ取り扱い手数料が他の取引所に比べて高いことと、韓国に本部があるせいか日本語には対応していないことがkorbitの残念なところです。続きを読む

KORBITの評判・口コミを見る
もっと見る

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の最新ニュース

取引所 プレスリリース・お知らせ一覧
もっと見る

(レベル別) おすすめの暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の基礎知識まとめ

仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティ対策の重要性

仮想通貨取引所はハッカーの攻撃対象になりやすいです。なぜなら運営会社や管理者が存在する中央集権型の取引所なら、ユーザーウォレットを直接攻撃すればこぞって資産を盗むことができてしまうからです。また管理者不在でユーザー同士が管理する分散型の取引所は、安定性やセキュリティ面の対策で苦労しているのが現状です。

よって 安心して取引を楽しむためにユーザー自身のセキュリティ対策も必要不可欠となっています

まずはセキュリティを勉強する前に、「セキュリティの失敗例」である実際に起きたハッキング事件をふり返ってみましょう。

過去に起きた仮想通貨流出事件

ここからは過去に起きた仮想通貨流出事件で被害額の大きなものや国内のものを中心に紹介します。

過去に起きた事件
仮想通貨取引所被害内容流出額
Mt.Gox仮想通貨流出事件では過去最大級の被害額。巧妙な手口で盗まれ、被害額の85%は消滅約7000億円
Coincheck大量の仮想通貨をホットウォレットで管理していたことで、ネムが流出約580億円
Zaif仮想通貨をホットウォレットで管理していたことで、ハッキングされる被害約67億円 (うち、顧客からの預かり資産が約45億円)
Bitstampフィッシング詐欺の手口でホットウォレットから仮想通貨が盗まれる被害約16億円

以上のようにハッキング被害にあった取引所の多くは、ホットウォレット(オンライン)で管理がなされているものでした。

▶ 『ホットウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取引所の問題点

仮想通貨の根幹であるブロックチェーン技術は、非中央集権型でセキュリティに強いといわれる革新的技術です。そのため 仮想通貨自体には管理主体が存在せず、不正が起こりにくく外部からの攻撃に強いというメリットがあります。

一方で仮想通貨が分散型ネットワークであるにも関わらず、仮想通貨取引所にはユーザーのもつ大量の通貨が集中しています。 多くの仮想通貨取引所は管理主体の存在する中央集権型のため、外部の攻撃者から非常に狙われやすいというデメリットがあるのです。

▶ 『ブロックチェーン』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取引所の管理体制が整っていない

仮想通貨は誕生してからまだ歴史の浅い次世代通貨です。取引所ではセキュリティ対策に関するノウハウが十分に整っておらず、政府では仮想通貨に対する法規制がしっかり定まっていないのが現状であるといえます。

そのため取引所に仮想通貨を預けていても、 自らの資産管理を徹底していないと、万が一ハッキングの被害を受けてしまった際に資産が取り出せなくなってしまう可能性があります。

また仮想通貨の追跡自体も困難です。犯人の特定は難しく、資産が返ってこない可能性も十分考えられるでしょう。そのため仮想通貨の資産管理は、私たちにとって非常に重要なのです。

仮想通貨・ビットコイン取引所の10個のセキュリティ判断ポイント

仮想通貨取引所はユーザーの資産を責任をもって管理するため、さまざまなセキュリティ対策に取り組んでいます。

注意しておきたい判断ポイントは以下の10個です。

取引所の判断ポイント
  • 会社の信頼性
  • 二段階認証の実施
  • マルチシグ対応
  • コールドウォレット管理
  • SSLの安全評価の高さ
  • 金融庁の認可
  • サーバー管理の種類
  • 資産の分別管理
  • API出金の有無
  • 信託保全

ここでは仮想通貨取引所を選ぶ際に重要なセキュリティ判断ポイントをご紹介いたします。取引所の安全性を計る判断基準として利用してみてください。

判断ポイント1 | 会社の信頼性

取引所の運営元情報を確認することは重要です。

取引所を利用する前に、公式サイトの会社概要や運営者情報を確認しましょう。 資本金や会社住所や経営陣の経歴を確認してみて、それらがきちんと掲載されていなかった取引所は注意が必要です

会社の信頼性
取引所名運営会社資本金
bitbankビットバンク株式会社11億3100万円
bitFlyer株式会社bitFlyer41億238万円(資本準備金含)
GMOコインGMOコイン株式会社17億5800万円
DMM Bitcoin株式会社 DMM Bitcoin12億9000万円
Liquid by QuoineQUOINE株式会社約20億円
BITPoint株式会社ビットポイントジャパン44億3000万円
BitTradeビットトレード株式会社12億2234万円

また信頼できる会社が取引所に投資していたり株主として名を連ねていたりすることも、会社の信頼性を計る一つの判断基準になりうるでしょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の信頼性・資本金比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

判断ポイント2 | 二段階認証の実施

- 二段階認証 -
IDやパスワード入力とは別に、スマホ上に表示されるセキュリティコードを入力し本人確認を行う仕組み

ユーザーの口座を守るために必要な機能であり、不正アクセスのリスクを大幅に抑えることができます

2020年1月現在、国内の取引所の多くは二段階認証システムを取り入れていますが、海外では二段階認証を取り入れていない取引所も存在します。

二段階認証のない取引所はその分不正アクセスに脆弱である可能性が高いので、取り扱いには十分注意しましょう

▶ 『二段階認証』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

判断ポイント3 | マルチシグ対応

- マルチシグ -
マルチ・シグネチャーの略称で、取引時に複数の秘密鍵が必要となる技術

マルチシグのアドレスにアクセスするにはいくつかの秘密鍵を組み合わせる必要があるため、セキュリティレベルを高めることができます

たとえ1つの秘密鍵が漏れてしまったとしても、別の秘密鍵を知らないと送金することができないのです。自らの資産を取引所に預ける前に、資産管理にマルチシグが実装されているかどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

マルチシグ対応取引所
bitbank
bitFlyer
GMOコイン
DMM Bitcoin-
Liquid by Quoine◯ (BTC・BTHのみ)
BITPoint
BitTrade

▶ 『マルチシグ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

判断ポイント4 | コールドウォレット管理

- コールドウォレット -
秘密鍵をオフライン状態で管理しているウォレット

コールドウォレットはオンライン状態で管理しているホットウォレットと違って、外部からハッキングされる恐れはありません。

取引所で起こったハッキング事件の多くはホットウォレットで管理されていたためと指摘されています。そのため顧客資産の安全性を保つため、取引所にとってコールドウォレットで顧客資産を管理することは非常に重要なことといえるでしょう。

コールドウォレット対応取引所
bitbank
bitFlyer
GMOコイン
DMM Bitcoin
Liquid by Quoine◯ (全通貨対応)
BITPoint独自のウォレットシステム対応
BitTrade

▶ 『コールドウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

判断ポイント5 | SSLの安全評価の高さ

- SSL -
悪意のある第三者によってデータを盗み見られたり改ざんされることを防ぐ役割を果たす、インターネット上の通信を暗号化する技術

非SSLの通信であれば、ちょっとした知識のある者であれば比較的簡単にクレジットカード情報やパスワード情報を盗み見ることができてしまいます。

しかしウェブブラウザをSSL化することで通信の途中でデータを盗み見られても暗号の解読が困難であるため、私たちのプライバシーを守ることができます。各取引所がSSL化しているかどうかを確認しておきましょう。 URLが「https」から始まり、アドレスの先頭に鍵マークが入っていれば安心です

判断ポイント6 | 金融庁の認可の有無

国内の取引所や日本上陸を目指す海外取引所であれば、金融庁から認可を受けているかどうかは最低限の判断ポイントになります。国が仮想通貨の保証制度を整えるかどうかにもよりますが、認可を受けていない取引所だと保証が期待できません。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の金融庁・認可登録業者一覧』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

判断ポイント7 | サーバー管理の種類

サーバーの管理に関しては、 プライベートサーバーになっているかで判断しましょう。プライベートサーバーは占有して利用できるためセキュリティ水準が高まります。

それとは別にパブリックサーバーと呼ばれる種類もありますが、こちらの方がセキュリティ水準が低いです。パブリックサーバーは様々なサービス群をまとめて管理するサーバーで、他のサービスで障害が起こると中央のサーバー管理者が復旧するまで利用できなくなってしまいます。

判断ポイント8 | 資産の分別管理

ハッキング被害の事例から、仮想通貨が盗難される原因はホットウォレットによる管理が多いことがわかります。

特に取引所資産と顧客資産が一緒にホットウォレットで管理されている場合は、ハッキング被害時の補償体制に疑問が残るため注意が必要です

取引所と顧客の資産が別々に管理されていて、顧客資産に関してはコールドウォレット (オフライン) で保管されているのが望ましいです。

判断ポイント9 | API出金の有無

- API出金 -
他のアプリケーションからでも出金ができること

他のアプリケーションで出金できるとなれば、不正利用による資産流出が起きやすくなります。

Zaifハッキング事件はAPI出金を悪用した事例でもありました。

判断ポイント10 | 信託保全

- 信託保全 -
顧客の資産が不正に流出したり、盗難されたりしたときに資産が保証されるサービス

信託保全があれば、万が一取引所を運営する会社が倒産しても信託銀行から保証を受けることができます。

ユーザーにしてみれば、安心して投資を行う材料になるサービスです。bitFlyerは三井住友海上と連携し、仮想通貨の盗難などに備えています。

SSLランク
bitbankA+(EV認証を採用)
bitFlyerA+(EV認証を採用)
GMOコインA(EV認証を採用)
DMM BitcoinA(EV認証を採用)
Liquid by QuoineA(EV認証を採用)
BITPointA(EV認証を採用)
BitTradeA(EV認証を採用)

仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティに頼るだけでなくユーザーも対策を!

仮想通貨取引所のセキュリティ対策がいくら万全でも、残念ながら安全と言い切れる取引所は存在しません。もちろん取引所のセキュリティレベルは高いに越したことはないですが、自らの資産はできる限り自分で守っていく必要があります。

ユーザーがすべきセキュリティ対策
  • パスワード設定
  • 安全な回線の使用
  • 自分で用意したウォレットに仮想通貨を

パスワード設定

取引所で利用するパスワードは、できるだけ安全で強力なものに設定することが望ましいといわれています。そのため英数字や大文字小文字や記号を混合した、長いパスワードに設定することが重要です。

絶対に誕生日や携帯電話番号など推測されやすいものを利用しないことはもちろん、 覚えきれないほどの複雑で長大なパスワードを生成してパスワード保存アプリなどで管理する方法なども考えられます。

他にも他のサイトと同じパスワードを使わないことも大切です。

管理ツールとしては「LastPass」はパスワードの自動生成と管理を同時に行えますので、非常におすすめです。

安全な回線の使用

仮想通貨取引所にアクセスする際は、安全な回線を利用することが大事です。街の公衆WiFiサービスは外出時にインターネット利用ができるため便利ではありますが、接続時に気をつけなくてはならないリスクも隣り合わせにあります。

特に無料の公衆WiFiはパスワードを公表していたり暗号化されていない場合があるため、第三者に通信内容を盗み見られてしまう可能性が考えられます。そのため仮想通貨の取引を行う際は、ご自身で契約されているLTE回線やWiFi回線あるいはセキュリティ対策の施された公衆WiFiを利用するようにしましょう。

自分で用意したウォレットに仮想通貨を

自己資産を安全に管理するためには、ご自身で用意したウォレットに仮想通貨を預け入れることが望ましいです。

仮想通貨ウォレットは主に以下の5種類に分けられます。

仮想通貨ウォレット 種類
ウェブウォレット仮想資産をウェブ上で管理します。取引所での管理はこちらに分類されます。
モバイルウォレットスマートフォン端末上で仮想通貨を管理します。
デスクトップウォレットPC端末上で仮想通貨を管理します。
ペーパーウォレット仮想通貨を守る秘密鍵を紙面上に保存します。ハッキングなどの不正アクセスには強いのですが、物理的紛失に関しては注意が必要です。
ハードウェアウォレット仮想通貨を守る秘密鍵をオフライン端末で管理します。オンラインから離れて文字通り「財布」のように仮想通貨を管理します。

今回は特におすすめのハードウェアウォレットモバイルウォレットについて解説していきたいと思います。

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ハードウェアウォレット

なかでもハードウェアウォレットは、オフライン状態で管理できるので最もオススメできます。ハッキングのリスクがなく資産が失われる可能性が最も低いといわれる管理方法です。

代表的なものには「TREZOR」や「Ledger Nano S」があります。どちらも小型で手軽なデバイスなので、持ち運びに非常に便利です。日本語に対応しているため、公式サイトより安心して購入できる点も魅力の一つといえるでしょう。


LedgerNanoS (レジャーナノS)

▶ 『Ledger Nano S (レジャーナノS)』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『TREZOR (トレザー)』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

モバイルウォレット

ハードウェアウォレットに比べてセキュリティでは劣るものの、利便性が高く本格的なトレードには欠かせないモバイルウォレットもオススメです!

代表的なモバイルウォレットは「Ginco (ギンコ)」です。日本で開発された国産ウォレットであり、「資産の管理」「日常の買い物」「投資」をこれ一つで完結できます!

▶ 『Ginco (ギンコ)』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

セキュリティの観点でおすすめの仮想通貨・ビットコイン取引所

bitFlyer (ビットフライヤー)

ユーザー数と資本金が国内最大級の仮想通貨取引所!
  • 超高機能取引ツール搭載!
  • 本格的なチャート分析が可能!
  • 日本最大級の規模!

bitFlyer 比較ポイント
手数料ビットコインFX手数料無料! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツール業界最高水準の本格トレードツール「bitFlyer Lightning」を搭載 ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応サクサク使いやすいスマホアプリ! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨国内では多めの7種類を網羅 ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティハッキング事件発生無の誇るべき固いセキュリティ ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性株式会社bitFlyerが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーン最大10万円相当のビットコインが当たるチャンス! ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

bitFlyerは 取引量・ユーザー数全てが日本No,1の国内最大級の仮想通貨取引所です。 過去に一度も仮想通貨に関するハッキング事件が起きた事が無く、サービスの安定性・セキュリティ・信頼性は抜群となっています

他にも手数料の安さや補償サービスの充実度が人気の理由です。ビットコイン取引量によって手数料が安くなったり、FXでは当日中に決済すると手数料が無料になるなど、 総合的に手数料を安く抑えることができます。

recommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_01_1911

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Coincheck (コインチェック)

取引量・ユーザー数ともに国内最大手の仮想通貨取引所
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の12種類!
Coincheck 比較ポイント
手数料登録手数料無料!入出金手数料も銀行振込で無料に! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツール注文やチャートが一つになった便利な「Trading View」! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応優れたUIで初心者から投資上級者まで幅広い人気! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨リスクやファクトムなど国内では珍しいコインも含めた12種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティ基本的なセキュリティ対策はもちろんのこと、複数のセキュリティ会社を通じて信頼性・安全性の監査を実施! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性オンライン証券大手のマネックスグループが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーン最大20000円のキャッシュバックキャンペーン実施中 ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

詳しい比較情報を見る

ユーザー数・取引量ともに圧倒的No,1!2019年にマネックスグループ入りを果たし、名実ともに日本最大級の仮想通貨取引所への復活を果たしました。

マネックスグループが主要株主になり、セキュリティ管理体制の刷新が行われ、2020年7月現在では当時の信頼性を回復しつつあります。

一度ハッキング被害に遭ったことで逆に高いセキュリティ意識が経営層に浸透しているとも考えられますので、Coincheckはおすすめの取引所であると言えます。

Coincheck 最短5分で口座開設

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

GMOコイン

GMOグループが運営する日本最大級のスタンダードな取引所
  • 大手ITグループの信頼性
  • 仮想通貨FXが強い!
  • アプリ「ビットレ君」が超高機能!
GMOコイン 比較ポイント
手数料登録手数料無料!即時入金、出金手数料も無料! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツールWebTrader、TradingViewの2種類を完備! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応幅広い層から評価の高い公式アプリ「ビットレ君」! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨ビットコインやイーサリアムなど厳選の5種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティコールドウォレット管理はもちろんのこと、24時間365日の監視体制やグループ会社との連携でセキュリティを強化! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性100社以上もの企業を抱える東証一部上場のGMOインターネットグループが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーンスプレッドの大幅縮小キャンペーン実施中 ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

詳しい比較情報を見る

初心者でも安心のGMOインターネット (東証一部上場) グループ経営の取引所。

グループ内の他オンライン金融サービスでの知見を活かした、安心最優先のサービス提供が実現しています。

大資本が運営を支えているとセキュリティ管理も徹底されていますので、信頼性で選びたい方にはおすすめできる取引所です

GMOコイン すぐに口座開設

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する安心感!
  • 全通貨のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!
DMM Bitcoin 比較ポイント
手数料登録手数料無料!入出金手数料も銀行振込で無料に! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツールあらゆるトレードスタイルに対応した高機能取引ツール ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応チャート機能と発注画面の一体化により、チャートを見ながら発注が可能! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨レバレッジ対応のアルトコイン含めた7種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティ厳重な社内セキュリティ対策に加えて365日/24時間の手厚いサポート体制が完備! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性大手のDMM.comグループが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーンスプレッド固定キャンペーン実施中 ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

詳しい比較情報を見る

DMM BitcoinはDMMグループの金融ノウハウを活かしたあらゆるトレードスタイルに対応する高機能取引ツールが自慢の仮想通貨取引所です。

GMOコイン同様、DMMグループという巨大資本が運営を支えていますので、セキュリティの高さには定評があります。

他にもDmm Bitcoinは国内の取引所では珍しく、多数のアルトコインのレバレッジ取引に対応しておりますので、 アルトコインの本格的なトレードを安心して行いたいという方にはおすすめの取引所と言えます

DMMビットコイン まずは口座登録から

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨取引所セキュリティ比較のまとめ

以前にも増して仮想通貨取引所のセキュリティ対策は強化されていますので、金融庁認可済の国内取引所であれば、比較的安心して取引をすることができます。

とはいえ、セキュリティが万全な取引所を利用していても自らのセキュリティ意識が低ければ意味がありません。全てにおいて取引所任せではなく、自身で資産を守るという心がけが大事です。

セキュリティ管理の徹底した取引所を選ぶことはもちろん、 ご自身でも安全な回線やウォレットを使うことで自己資産を守る対策を取ることは常に心がけましょう

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン投資のQ&A

Q
仮想通貨取引所のセキュリティはなぜ重要なのですか?

A

仮想通貨取引所のセキュリティは、ハッキングによってユーザーが保有する仮想通貨を盗まれるリスクを下げるために非常に重要です。多額の通貨を保有していた際にはハッキングによって多大な損失を被ることになります。

Q
仮想通貨取引所のセキュリティ施策にはどのようなものがありますか?

A

仮想通貨取引所のセキュリティ施策には二段階認証やコールドウォレット、マルチシグなどがあります。二段階認証は多くの取引所で採用されているので、取引所の口座開設時に二段階認証を設定するようにしましょう。

Q
仮想通貨取引所のセキュリティ施策はどのように分かりますか?

A

各仮想通貨取引所の公式ホームページで実施中のセキュリティ施策内容は公表されています。またかそ部編集部でも各取引所のセキュリティ体制をまとめているので取引所を選ぶ際には確認することをおすすめします。

Q
過去にハッキング被害を受けた仮想通貨取引所は使っても大丈夫ですか?

A

過去にハッキング被害を受けた取引所でも、その後セキュリティ体制を厳密に組み直して復活している取引所も多いです。100% 安全とは言い切れませんが、ハッキング事件を受けているからその取引所は危ないという可能性は低いでしょう。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利な銀行口座

暗号資産の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の暗号資産取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利なウォレット

暗号資産の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応暗号資産
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
暗号資産の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。暗号資産がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の暗号資産に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応暗号資産
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum