Bybit(バイビット)アプリはダウンロードすべき|おすすめ使い方7選

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • BybitのスマホアプリはAndroid・iOSに対応
  • Bybitアプリの使い方を登録から取引方法まで徹底解説
  • アラート機能やウィジェット機能などアプリ限定の機能もある

「Bybitのスマホアプリで使いたいけれど、使い方がよくわからない」とお困りではありませんか。

結論から申し上げれば、Bybitのアプリは簡単に使えて多くのユーザーから支持されています。

本記事では、Bybitのスマホアプリの使い方について、画像つきで詳しく解説します。本記事を読むことで、Bybitスマホアプリの基本的な使い方やメリットがわかります。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

Bybitのアプリをダウンロード

Bybitのアプリは、iOSとAndroidの両方でリリースされています。

つまり、お使いのスマホがiPhoneであっても、Androidであっても、Bybitのアプリをダウンロードできます。

まだ、Bybitのアプリを持っていない方は、以下のリンクから取得が可能です。

Bybitアプリの使い方①【ログイン】

Bybitのスマホアプリでログインするステップは次のとおりです。

Bybitアプリのログイン方法

STEP1

Bybitの口座を開設

STEP2

「資産」からログインページに移動

STEP3

二段階認証も設定している場合は合わせて認証する

STEP1 Bybitの口座を開設

Bybitのアプリは、Bybitの口座をお持ちの方のみが使うことができます。

まだBybitの口座開設がお済みではない方は、以下のボタンから口座開設を完了させてください。

口座の開設料は無料で、登録に必要な情報はメールアドレスだけです。

Bybitでは、最短5分でアカウントの発行が完了します。

STEP2 ログインページからメールアドレスとパスワードを入力

Bybitのアプリをダウンロードして、ホーム画面の下部から「資産」を選びます。

「資産」をクリックした後の画面は上記になります。

登録時に利用したメールアドレスと、ログイン用のパスワードを入力して、ログインを進めます。

STEP3 二段階認証も設定している場合は合わせて認証する

二段階認証も設定している場合は、こちらの認証を完了させます。

かそ部では、ユーザーのセキュリティ向上のため、二段階認証の設定を強くおすすめいたします。

まだ、二段階認証の設定がお済みではない方は、以下の記事を参考に早めに設定を完了させましょう。

Bybitアプリの使い方②【入金方法】

Bybitのアカウントへ入金するときは、アプリ下部のメニューバーから「資産」を選びます。

「資産」を選んだ後は、画面上部にある黄色い「入金」ボタンを押し、入金する仮想通貨を選択します。

入金する仮想通貨が見つからない場合は、画面上部の「お気に入りの取引ペアをお選びください。」とある検索窓に仮想通貨の名称を入力してください。

今回は、イーサリアム (ETH) を入金してみます。

画面の中央には、ウォレットアドレスのQRコード、その下にはウォレットアドレスの文字列(画像では0xから始まっている箇所)が表示されます。

入金元で、QRコードを読み取ったり、ウォレットアドレスの文字列をコピー&ペーストしてください。

なお、アドレスをコピーするには、文字列の横にある「コピー」ボタンを押します。

Bybitアプリの使い方③【レバレッジ取引】

Bybitは、100倍の最大レバレッジがかけられるのが魅力の取引所です。ここからは、Bybitの目玉であるレバレッジ取引のやり方をご紹介します。

画面下部中央にある「契約」ボタンをタップすると、レバレッジ取引画面が表示されます。

Bybitアプリからレバレッジ取引をする方法

レバレッジ選択

一番上のプルダウンからレバレッジ倍率とマージンモードを決めます。

Bybitでは、以下の2種類のマージンモードが用意されています。マージンモードは損失が膨らんだ際のロスカット(強制精算)に影響します。

Tips
  • 分離マージン:ポジション証拠金のみがロスカット
  • クロスマージン:ポジションの大きさに関わらず、すべての資産がロスカット

例えば、100ドルの資産を持っているとします。

自分の資産の半分をかけたポジションを保有する分離マージンを組むと、50ドル分の損失でロスカットされ、手元に50ドルが残ります。

他方、自分の資産の半分をかけたポジションを保有するクロスマージンを組むと、100ドル分の損失までロスカットされずに踏ん張れる一方で、万一ロスカットされた際は手元に資産が残りません。

初心者の方は、なれるまで分離マージンを使用してください。

注文方法選択

次のプルダウンで注文方法を選びます。Bybitで対応している注文方法は以下の3種類です。

Tips
  • 成行注文:その時の市場価格で購入
  • 指値注文:その時から〇〇ドル価格が下落したら購入
  • 逆指値注文:その時の価格から〇〇ドル価格が上昇したら購入

購入の確定

注文方法を決めたら、その下に何ドル分の仮想通貨を購入するかを入力して「買い/ロング」ボタンを押しましょう。

また、購入ボタンの下にはPost-OnlyとReduce-Onlyというオプションが表示されています。

Tips
  • Post-Only:確実に指値注文をしたい時に使用。現行価格よりも高い指値買い注文が提出されたら自動でキャンセルされます
  • Reduce-Only:これ以上ポジションの量を増やしたくない時に誤って注文が約定するのを防ぐ

なお、売り注文を行う際は、これまでの説明の高い・安いを入れ替えればOKです。

Bybitレバレッジ取引の手数料

Bybitでレバレッジ取引するときにかかる手数料は以下の通りです。

レバレッジ取引の取引手数料

メイカー

0.01-0.0%

テイカー

0.06-0.03%

Bybitのメイカー手数料はマイナスです。

つまり、メイカー(指値注文)が約定した場合、取引所から手数料をもらえます。

ポジションの利確・損切

Bybitアプリからポジションを利確・損切する方法は次の3つがあります。

Tips
  • アプリの利食い/損切り設定を入力する
  • ポジションのメニューから決済注文を出す
  • ポジションとは反対の方向の新規注文を出す

アプリの利食い/損切り設定を入力する

注文画面下部にあるポジション欄から「利食い/損切り注文の設定」をタップしましょう。

利食注文」には、市場化価格よりも高い金額を入れ、「損切注文」には、市場化価格よりも高い金額を入れます。

なお、損切価格は強制決済価格よりも高い金額を入力してください。

金額の入力が済んだら、画面下部の「はい」をクリックして注文を確定させます。

ポジションのメニューから決済注文を出す

注文画面下部にあるポジション欄から「決済」をタップしましょう。

切り替わった画面の最上段に「成行」・「指値」ボタンが表示されます。決済注文の方法を選択し、いくら分を利確・損切するかを入力してください。

金額の入力が済んだら、画面下部の「はい」をクリックして注文を確定させます。

ポジションとは反対の方向の新規注文を出す

仮想通貨を証拠金に持つ、インバース型の契約の場合は、保有しているポジションとは反対の方向で注文を出して利確・損切が行えます。

例えば、1,000USDのロングポジションを持っている場合、1,000USDの売り注文を行います。その注文が約定するとポジションは解消されます。

Bybitアプリの使い方④【現物取引】

Bybitでは、2021年から現物の仮想通貨も取り扱いを開始しました。

Bybitアプリで現物取引を行うには、画面の下部から「取引」をクリックします。

基本的な操作・注文方法はレバレッジ取引と同じです。

Bybit現物取引の手数料

Bybitで現物取引するときにかかる手数料は以下のとおりです。

現物の取引手数料

メイカー

0.1-0.0%

テイカー

0.1-0.02%

Bybitの現物取引では、一律0.1%の取引手数料が徴収されます。

レバレッジ取引の際のような、取引所から手数料が貰える仕組みこそないものの、手数料の計算がしやすいので初心者の方にもおすすめです。

Bybitアプリの使い方⑤【チャート】

Bybitのアプリでは、価格チャートから建玉データまで、非常に細かい取引データを確認することができます。

画面下部から「チャート」をタップし、切り替わった画面から取引ペアーを指定すれば上記の画像の画面に移動します。

Bybitアプリから価格チャートを表示

画面上部からは、各仮想通貨の価格情報が取得できます。

時間軸は1分足から1月足まで最大で14種類の中から選択できます。

また、価格の下には出来高や移動平均線(EMA)をはじめとする主要なインディケータを表示できます。

上記の画像例では、価格の他に7日、30日、200日3本のEMAを配置して相場の大局観を掴んでいます。その下ではKDJと出来高を使ってトレンドを把握しています。

このように、Bybitではアプリ1つで売買から投資戦略の管理までを一元化できます。

更に、チャート右側の鉛筆マークをタップすると、トレンドラインやフィボナッチをアプリ上に描画することも可能なため、初心者から経験者まで数多くの方にBybitアプリの利用がおすすめできます。

Bybitアプリから取引データを表示

「チャート」の画面の下部からは各種取引データが参照できます。

売りと買いの指値注文がどの価格帯にどれくらいあるかを視覚的に見たい場合は、注文から板情報が確認できます。

成立した取引の数量と価格の最新データを見たい場合は、約定をタップしてください。

決済が行われていないレバレッジ取引のポジション量を視覚的に把握したい場合は、未決済建玉から参照できます。

そして、各取引の基礎データを確認したい場合は契約を押してください。

Bybitアプリの使い方⑥【ステーキング】

Bybitでは、取引に使っていない仮想通貨を預け入れることで利回りが貰える「ステーキング」をアプリからでも利用できます。

画面下部のメニューバーから「ホーム」を選び、切り替わった画面の中央から「ByFiセンター」をタップしてください。

こちらが「ByFiセンター」のトップ画面です。

2022年2月時点では、以下の4種類のステーキングが行えます。

Tips
  • 積立:いつでも預け入れられていつでも引き出せるタイプのステーキング
  • 二重資産:短期間ステーキング。ハイリターンが狙える一方で元本割れリスクもあり
  • DeFi:指定期間、仮想通貨が引き出せないが利回りは高め
  • ローンチプール:ビットダオトークン (BIT) をステーキングして新規上場の仮想通貨を利回りで取得

Bybitアプリでステーキングを始めるには

Bybitでステーキングをするには、ご自身の資産をステーキング専用口座に移します。

ここからは、ステーキング専用口座の「ByFiアカウント」に仮想通貨を移す方法を開設します。

画面下部のメニューバーから「資産」を選び、画面上部の「ByFi」をタップします。

次に、中央にある「振替」をタップしましょう。

こちらの画面でステーキングしたい仮想通貨を選び、「ByFiアカウント」に資産を移します。

こちらの振替は、何度やっても無料で行えて、振替の反映も即時完了します。

「ByFiアカウント」に仮想通貨が入っていない状態では、ステーキングが行えないので注意してください。

Bybitアプリの使い方⑦【ローンチパッド】

Bybitでは、ビットダオトークン (BIT) という仮想通貨を使って新規上場の仮想通貨を格安購入できる「ローンチパッド」を不定期で開催しています。

この「ローンチパッド」は、ビットダオトークン (BIT) さえあればアプリからでも参加が可能です。

画面下部のメニューバーから「ホーム」を選び、切り替わった画面の中央から「ローンチパッド」をタップしてください。

こちらの画面から、目下開催中の「ローンチパッド」があるかどうか確認できます。

「ローンチパッド」は1週間ほどしか開催されないイベントのため、アプリを使って定期的に開催状況を確認してみてください。

Bybitアプリにしかないおすすめ機能3選

ここまで紹介してきたBybitアプリの機能は、画面の構成に若干の違いはあれどもPC版のBybitでも提供されている機能です。

ここからは、Bybitアプリにしか実装されていない便利機能を3つ紹介していきます。

機能① 価格変動を通知する「戦略アラート」

「戦略アラート」を表示するには、画面下部のメニューバーから「ホーム」を選び、画面中央の「BtFiセンター」や「ローンチパッド」と書いてる箇所を右にスクロールします。

すると、上記の画面になるのでこの中から「戦略アラート」をタップします。

価格アラートには、以下の4種類が用意されています。

Tips
  • 価格:仮想通貨がアラートで指定した価格に達すると通知
  • 価格急騰/暴落:一定期間に、仮想通貨が指定した%を超えて急騰/暴落したら通知
  • 未決済建玉:一定期間に、仮想通貨の未決済ポジション量が指定した%を超えて変動したら通知
  • 資金調達料:資金調達料が発生する30分前に通知

例えば、「価格アラート」を設定する場合、上記画像の様に通知が欲しい金額とその仮想通貨を指定するだけでアラートが発行できます。

繰り返し通知が欲しい場合は、「アラートの繰り返し」を有効にしてください。

機能② 簡単に仮想通貨が入出金できる「QRコード」

Bybitのアプリを使えば、QRコードを読み取るだけで入出金の手続きが完了します。

従来の方法では、ウォレットアドレスを正確にコピー&ペーストする必要がありました。

なので、実際に仮想通貨の入出金が完了するまで「きちんとコピーできたかな」といった一抹の負担がよぎりました。

しかし、BybitアプリのQRコード読み取り機能を使えばこうした不安を払拭できるでしょう。

機能③ アプリを開かなくても相場がわかる「ウィジェット機能」

iOS版のBybitアプリでは、ウィジェット機能でお使いのiPhoneやiPadのホーム画面に仮想通貨の価格を表示できます。

ウィジェットの追加方法も簡単です。ホーム画面を長押しし、左上に表示される「+」を長押しするとウィジェットの一覧が表示されます。

その中からBybitを選べば設定は完了です。

Bybitのアプリを使うべき2つのメリット

①出先でも取引ができ、相場の変動に対応可能

Bybitのアプリを使えば、時と場所を選ばずに仮想通貨の取引ができます。

そのため、会社員の方や家事に追われている方であっても、アラートやウィジェットを活用すればスキマ時間で取引が効率的に行なえます。

②アプリも日本語に対応している

Bybitはシンガポールに拠点を置く海外の取引所ですが、日本語訳の取引画面は業界屈指の精度を誇ります。

Bybitのアプリに関しても、非常にこなれた自然な日本語訳が実装され、英語が分からなくても困ることはありません。

Bybitアプリに関するQ&A

アプリにテストネット(練習環境)はありますか

Bybitでは、初心者向けに「テストネット」という練習環境を提供しています。

「テストネット」では、実際のお金を使用せずに仮想通貨の取引が行なえます。

しかし、残念ながら、2022年2月時点ではBybitアプリに「テストネット」は実装されていません。

「テストネット」で実力をつけてから本番の仮想通貨取引をしてみたい方は、PCから利用するようにしてください。

bybitでは過去にアプリから仮想通貨の両替ができましたが、今もできますか?

2021年以降、仮想通貨両替の機能は終了しています。

一昔前のBybitは、レバレッジ取引に特化した取引所でした。そのため、ビットコイン (BTC) をイーサリアム (ETH) に交換するといった際は両替機能を使って仮想通貨同士を交換する必要がありました。

しかし、2021年以降、現物取引を開始したため、今では両替をせずとも仮想通貨の交換が可能になります。

なお、2022年2月時点では、130種類以上の仮想通貨が現物でBybitに上場しています。国内の鳥時期所の中に20種類以上の仮想通貨を取り揃えている取引所はないので、いかにBybitが急激な速さで仮想通貨を上場させているかが分かります。

スマホアプリにログインできないときはどうすればいいですか?

Bybitにログインできない場合には、以下のような問題が考えられます。どれかに当てはまるか確認してみましょう。

  • メールアドレスの間違い
  • パスワードの大文字、小文字の区別
  • 二段階認証コードの期限切れ

以上のいずれでも、ログインができない場合はパスワードをリセットしましょう。

以下で詳しいやり方を説明していきます。

ログインをタップし、パスワードをリセットをタップ。次に登録しているメールアドレスを入力し、パスワードリセットをタップします。

以上でパスワードのリセットは完了です。Bybitに登録しているメールアドレス宛にメールが届きます。

bybitアプリでも取引履歴は見れますか?

Bybitのアプリからでも取引履歴は閲覧可能です。

Bybitのアプリから取引履歴を見るには、取引画面の中央にある、「すべての注文」をタップします。

「すべての注文」の中から、「取引履歴」をタップすれば今までの取引記録や支払った手数料が確認できます。

bybitのパソコン版アプリはありますか?

Bybitにはデスクトップ版のアプリはありません。

PCからBybitを使いたい場合は、ウェブ版を利用してください。

Bybit (バイビット) のスマホアプリについてのまとめ

Bybitのスマホアプリの操作方法、取引のやり方について解説しました。アプリを使えば出金や取引が、スマホ一個で簡単にできます。Bybitを利用するなら、スマホアプリも合わせてよりスマートに取引してみてはいかがでしょうか?

ただ気軽に取引できるとはいってもお金が動いていることには変わりないので、注文方法や手数料は常に頭に入れながら取引しましょう。

Bybitとは

Bybitは仮想通貨デリバティブ取引が行える海外取引所です。

最大100倍のハイレバレッジに対応していますが、追証は不要です。

つまり、入金した資金以上の損失は出ないため、レバレッジ取引がはじめての方でも安心して使えます。

また、Bybitでは日本語を完全にサポートしており、トラブル対応の際も日本語でOKで英語が苦手な方でも問題なく利用できます。

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

関連記事

仮想通貨取引所(総合)ランキング

国内
海外
広告掲載 / お問い合わせ
「Kasobu」への広告掲載・そのほかご相談は、下記お問い合わせボタンよりご連絡ください。
お問い合わせ
Kasobu / 仮想通貨投資情報サイトの Twitter