Bybit (バイビット) の手数料を徹底解説 | 他の取引所との比較や安く抑える方法とは

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • マイニング手数料・取引手数料・Funding手数料の3つの支払いが必要
  • 送金手数料は無料だがマイニング手数料がかかる
  • メイカー注文やFunding手数料でリベートを獲得できる

「Bybitの手数料がよくわからない・・」そうお悩みではありませんか?本記事ではBybitの手数料体系について詳しく解説します。本記事を読むことで、どんなときに何の手数料の支払いが必要なのかがわかります。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

Bybit (バイビット) の手数料一覧

Bybitの手数料一覧を表にまとめました。

Bybitの手数料一覧

手数料の名称

金額

取引手数料

メイカー -0.025% / テイカー 0.075%

入金手数料

無料

出金・送金手数料

無料 (※別途マイニング手数料の支払いが必要)

Funding手数料

現物との価格剥離具合で変動

マイニング手数料

0.0005BTC / 0.01ETH / 0.25XRP / 0.1EOS / 5USDT

特徴はメイカー手数料がマイナスとなっている点です。メイカーで注文すると手数料をもらえますので、工夫することで取引手数料を抑えられるでしょう。また出金する際に手数料はかからないと謳っていますが、「マイニング手数料」の支払いが必要です。この「マイニング手数料」が実質の送金手数料となっている点には注意が必要です。

Bybit (バイビット) の取引手数料

取引手数料とは

取引手数料とは、売買する際にBybitへ支払う手数料です。注文が約定した際に差し引かれます。Bybitでは、取引板の注文を取り除くテイカーに手数料を課し、市場に流動性を与えるメイカーには手数料を与えるしくみとなっています。

テイカーは市場から流動性を削ぎ (=テイクし) 、取引板上の注文を消費する注文のこと。成行で注文するとすべてテイカーとなる。注文に即応する注文が板に載っていた場合、指値であってもテイカーとなるため注意が必要。

メイカーは市場に流動性を与える (マーケットをメイクする) 注文のこと。取引板に注文が載るように注文を行う。指値で注文することでメイカーになれる場合が多い。

必要な手数料

取引手数料

メイカー手数料

-0.025%

テイカー手数料

0.075%

たとえば8000USDT・10BTCの注文が成立したとき、メイカーで注文が通れば20USDT (8000USDT×10BTC×-0.025%) の手数料を獲得できます。テイカーとして注文が通れば、60USDT (8000USDT×10BTC×0.075%) の手数料を支払います。手数料を獲得できるメイカーをうまく利用して、取引を行うとよいでしょう。

Bybit (バイビット) の入金手数料

入金手数料とは

入金手数料とは、Bybitへ入金したときに差し引かれる手数料のことです。他の取引所のように、Bybitの入金手数料は無料となっています。

必要な手数料

Bybitへ入金するとき、Bybitから課される手数料はありません。

ただしクレジットカードでの暗号資産 (仮想通貨) の購入は手数料がかかる

暗号資産 (仮想通貨) をクレジットカードを用いて購入する場合には、手数料がかかります。

クレジットカードでの入金手数料に加えてトラフィック手数料も発生するため、事前にどの程度の手数料が発生するか確認しておきましょう。

Bybitの入金手数料

手数料

料金

クレジットカード手数料

支払金額の4.5%

トラフィック手数料

ブロックチェーンのネットワーク状態に基づく

Bybit (バイビット) の出金・送金手数料

送金手数料とは

送金手数料とは、Bybitに保管してある暗号資産 (仮想通貨) を、他の取引所やウォレットへ送付するときに必要となる手数料のことです。

必要な手数料

無料 (別途マイニング手数料が必要)

Bybitから暗号資産 (仮想通貨) を送金するとき、送金手数料はかかりませんが後述する「マイニング手数料」が必要です。この「マイニング手数料」が実質の送金手数料となっています。

Bybit (バイビット) のFunding (ファンディング) 手数料

Funding (ファンディング) 手数料とは

Funding手数料は、Bybitの市場価格が現物の市場価格と離れすぎないように設定されています。たとえば現物の市場価格に対してBybitの市場価格が高すぎる場合、価格上昇を招くロングポジションには手数料を課し、価格下落を促進するショートポジションには手数料を与えます。
市場価格に対してBybitの価格が安い場合は、上記の逆です。

Funding (ファンディング) 手数料の決済時間

Funding手数料は下記の1日3回、これらの時点でポジションを保有している人に対して課されます。

Fundig手数料が課されるタイミング

日本時間 (UTC時間)

1:00 (UTC16:00)

9:00 (UTC00:00)

17:00 (UTC08:00)

必要な手数料

Funding手数料は、現物市場価格とBybitの市場価格の剥離状況によって変動します。手数料率は、取引画面上部にある「資金調達率」として表示されています。

bybit 手数料

上記の画像の場合、資金調達率は0.01%です。手数料率がプラスの場合、ロングポジションの人が手数料を支払い、ショートポジションの人が手数料を得ます。資金調達率0.01%はプラスなので、たとえば8000USDT・10BTCのポジションを持っていた場合、ロングポジションの人は8USDT (8000USDT×10BTC×0.01%) 支払い、ショートポジションの人は8USDTをもらいます。

ポジションを長期に保有すればするほど、Funding手数料が差し引かれる可能性や回数は増えます。画面に表示されている「資金調達率」をこまめにチェックしましょう。

Bybit (バイビット) のマイニング手数料

マイニング手数料とは

Bybitが設定しているマイニング手数料とは、ユーザーがBybitから暗号資産 (仮想通貨) を送金する際に、Bybitがマイナーに支払う手数料を指します。

Tips

マイナーとは : 暗号資産 (仮想通貨) のネットワークを支える人たちのこと。コンピューターの演算能力を提供し、暗号資産 (仮想通貨) の送金処理を担う。送金者からの手数料や新規に発行されたコインがマイナーの収入となる。

必要な手数料

Bybitが設定しているマイニング手数料は次のとおりです。

マイニング手数料

通貨名

マイニング手数料

ビットコイン

0.0005BTC

イーサリアム

0.01ETH

リップル

0.25XRP

イオス

0.1EOS

テザー

5USDT

Bybit (バイビット) のコンバート手数料

Bybitにて取引を行う際には、取引したい通貨を証拠金として準備しなければいけません。例として、ETH/USDのペアで取引を行いたい場合には、証拠金としてETHを預ける必要があります。

自身のウォレットにBTCしかない場合には、ETHを取引することができないためBybitの両替機能を用いて自身のBTCとETHを両替しましょう。Bybitで両替できる仮想通貨は以下の通りです。

BTC/ETH/EOS/XRP/USDT

暗号資産 (仮想通貨) を両替する差にかかる手数料のことをコンバート手数料といいます。コンバート手数料は両替をするごとに両替額の0.1%発生します。

両替額の制限は以下のとおりです。

Bybitの両替額制限

通貨

最低額

一回の最大限度額

アカウント24時間最大限度額

取引所全体最大限度額

BTC

0.001

200

200

2500

ETH

0.01

500

1000

20000

EOS

2

20000

50000

750000

XRP

20

200000

1000000

28000000

USDT

1

2000000

2000000

20000000

Bybit (バイビット) とBitMEX (ビットメックス) の手数料比較

Bybitと人気の仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXの手数料を比較してみましょう。

BybitとBitMEXの手数料比較

手数料の名称

Bybit

BitMEX

取引手数料

メイカー -0.025% / テイカー0.075%

メイカー -0.025% / テイカー0.075%

入金手数料

無料

無料

出金・送金手数料

無料

無料

Funding手数料

現物市場とのバランスによって変動

現物市場とのバランスによって変動

送金時に支払うネットワーク手数料

0.0005BTC / 0.01ETH / 0.25XRP / 0.1EOS/ 5USDT

0.001BTCを推奨 (ビットコインネットワークの負荷に応じて変動)

取引手数料は同じです。現物市場とのバランスによって設定されるFunding手数料については、2020年5月2日13時ごろはどちらも0.01%でした。送金時にマイナーへ支払う手数料については、Bybitの方が0.0005BTC安く設定されています。1BTC=95万円で換算すると、0.0005BTCは475円です。

Bybitがおすすめの人

Bybitはビットコインの出金手数料が安いため、他の取引所へビットコインを送金することが多い人におすすめです。

BitMEXがおすすめの人

BitMEXは2020年5月1日から、改正金商法・資金決済法施行に伴い日本居住者へのサービス提供を停止しました。仮想通貨デリバティブ取引を提供する取引所は、金融庁から認可を得なければならなくなったためです。BitMEXが今後金融庁の認可を得る方向へ動くのかどうかは定かではありませんが、現在のところ利用することはできません。

Bybit (バイビット) の国内取引所との手数料比較

仮想通貨デリバティブ取引を取り扱いしている国内取引所とBybitの手数料を比較しました。

国内取引所との比較

取引所 (市場)

取引手数料

ポジションを持ち越すための手数料

Bybit

メイカー -0.025% / テイカー0.075%

あり(8時間毎)

bitflyer (Lightning FX/Futures)

無料

0.04% / 日

GMOコイン (暗号資産FX)

無料

0.04% / 日

Zaif(Air FX)

無料

0.04% / 日

BITPoint (レバレッジ取引)

無料

0.035% / 日

DMM Bitcoin (レバレッジ取引)

無料

0.04% / 日

国内取引所は取引手数料が無料です。またBybitでポジションを持つとき、8時間毎にFunding手数料はかかりますが、国内取引所では1日毎と手数料のかからない時間が長くなっています。

Bybit (バイビット) と海外取引所との手数料比較

仮想通貨デリバティブ取引を提供している海外取引所とBybitの取引手数料を比較しました。

海外取引所との比較

海外取引所 (市場)

取引手数料

Funding手数料

Bybit

メイカー -0.025% / テイカー0.075%

あり

Deribit (Perpetual)

メイカー -0.025% / テイカー0.075%

あり

Bitfinex (Derivatives)

メイカー -0.025% / テイカー0.075%

なし

OKEx (Perpetual Swap)

メイカー 0.02% / テイカー 0.05% (取引量によって変動)

あり

BINANCE (Futures)

メイカー 0.02% / テイカー 0.04% (取引量によって変動)

あり

DeribitとBitfinexはBybitと同じ手数料率です。OKExとBINANCEではメイカー注文がマイナス手数料ではありませんが、テイカーの手数料がBybitよりも安く設定されています。

Bybit (バイビット) で手数料を安くするには?

手数料負けを防ぐ

手数料負けとは、支払う手数料の金額が売買の利益より上回ることをいいます。Bybitでは、日本時間1時・9時・17時の3回でFunding手数料が発生し、この時点でポジションを保有していると手数料の支払いが生じるでしょう (手数料を獲得する場合もあります) 。

ゆえにポジションの保有時間が長いほど多くの手数料を支払う可能性が高くなり、見込んでいる利益がどんどん少なくなるでしょう。「獲得した利益よりも手数料の方が高くつく」ことになりかねません。ポジションを長く持つ場合は1取引における利益をより高く設定しましょう。手仕舞いのタイミングをあらかじめ決めておくことも有効です。

メイカー手数料で稼ぐ

Bybitはメイカー手数料がマイナスのため、メイカーで注文が成立すれば手数料を獲得できます。ゆえにメイカーを意識することで支払う手数料の総額を抑えられるでしょう。

Finding (ファンディング) 手数料で稼ぐ

Funding手数料をうまく活用することで手数料を獲得できます。Bybitでは現物価格と剥離しないよう、Funding 手数料が設定されています。Funding手数料が発生する時間は、1時・9時・17時の固定です。

手数料率は取引画面に表示されており、「自分が支払う立場になるか・もらう立場になるか」と「手数料率が高いか」は事前に把握できます。ゆえに「より高い手数料率のとき」に「手数料をもらう側」のポジションを意識することで手数料を稼げるでしょう。

Bybit (バイビット) の手数料は高い?安い?

リベートをもらえるメイカー手数料やFunding手数料を意識することで、Bybitに支払う手数料を抑えられます。トレーダーの取り組み方次第で、Bybitの手数料は極めて安いものになるでしょう。

Bybit (バイビット) の手数料 まとめ

Bybit (バイビット) の手数料 まとめ

取引手数料

メイカー -0.025% / テイカー 0.075%

入金手数料

無料

出金・送金手数料

無料 (※別途マイニング手数料の支払いが必要)

Funding手数料

現物との価格剥離具合で変動

マイニング手数料

0.0005BTC / 0.01ETH / 0.25XRP / 0.1EOS / 5USDT

Bybitでは、通貨の送金時にマイニング手数料、テイカー注文の際に取引手数料、所定時間にポジションを保有していればFunding手数料がかかります。マイナスのメイカー手数料をうまく使って手数料を稼ぐこともできますし、Funding手数料でリベートを得ることもできるでしょう。手数料のしくみを知り、さらに取引を楽しんでください。

Important

Bybit (バイビット) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることをおすすめいたします。

関連記事