【5分でわかる】Coincheck (コインチェック) の登録・口座開設方法まとめ

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
1分で理解する要約
  • Coincheckの口座開設は5分ほどで完了
  • 公式スマホアプリも見やすく使いやすいのでオススメ
  • 販売所形式を採用しているので初心者でも簡単

国内大手仮想通貨取引所である「Coincheck」、2018年1月に仮想通貨「ネム」の大流出事件が発生。

Coincheckは事件発生の経験から、現在も業務改善を行なっています。マネックスグループの傘下に入ったことで管理体制が見直され、以前より取引所のセキュリティレベルが大きく上昇しています。

Coincheckはかそ部ユーザーの中でもNo.1の人気を誇っており、初心者から上級者まで大変おすすめの取引所となっています

アカウント登録は5分ほどで完了しますので、ぜひ登録しておきましょう。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

Coincheck (コインチェック) の概要

運営会社

コインチェック株式会社は元「レジュプレス株式会社」という社名で、記事投稿サイトを運営していました。

ビリギャルの原案が投稿されたことで話題になったものの、仮想通貨交換業に集中するため2017年8月に1010株式会社へ事業譲渡し、2017年3月に現在の「コインチェック株式会社」に社名変更しています。

2017年の中頃にはすでに日本最大手の仮想通貨取引となっていたことからも、Coincheckの成長率の高さがわかると思います。

そんなCoincheckですが、リップルやイーサリアムなどを取り扱っており、販売所形式にて購入することが可能です

販売所形式は仮想通貨投資初心者にとっても扱いやすいので、Coincheckは初心者にとっても使いやすい取引所と言えます。

もちろん、取引所形式での取引も可能なので、取引手数料を安く抑えることができますよ。Coincheck公式のスマホアプリも存在し、取引所自体も使いやすいので、オススメすることができる取引所です。

興味のある方は是非、本記事にて登録方法を覚え、アカウント登録してみましょう

取り扱い通貨

通貨

取引所

販売所

BTC (ビットコイン)

ETH (イーサリアム)

×

BCH (ビットコインキャッシュ)

×

LTC (ライトコイン)

×

XRP (リップル)

×

ETC (イーサリアムクラシック)

×

LSK (リスク)

×

FCT (ファクトム)

×

XEM (ネム)

×

MONA (モナコイン)

×

XLM (ステラルーメン)

×

QTUM (クアンタム)

×

BAT (ベーシックアテンショントークン)

×

IOST (アイオーエスティー)

×

Coincheckは取扱通貨が多いことで有名です。

Coincheckで仮想通貨を購入する窓口は、『取引所』と『販売所』の2つがあります。

『取引所』ではビットコイン1種類のみ、『販売所』ではビットコインを含んだ16種類の仮想通貨を売買できます

【PC編】Coincheck (コインチェック) の登録、口座開設方法

Coincheck取引所の特徴を解説したところで、次はアカウント登録する方法を解説していきます。

手順は簡単で5分ほどで完了します。手順を参考に、是非登録してみてください

STEP1

アカウントを登録

STEP2

作成アカウントにログイン

STEP3

本人確認書類を提出

STEP4

ハガキを受取る

STEP1 Coincheck (コインチェック) のアカウントを登録

まずは、Coincheckのホームページにアクセスしましょう。アクセスしたら、メールアドレスとログイン時に使用するパスワードを入力しましょう。 入力が完了しましたら、新規登録ボタンをクリックしてください。

新規登録ボタンをクリックすると、入力したメールアドレスの確認が行われます。

登録したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、開いてURLをクリックしてください。これで、アカウント登録は完了です。

次は、登録したアカウントの本人確認作業を行いましょう

STEP2 Coincheck (コインチェック) の作成アカウントにログイン

確認メールのURLをクリックすると、Coinchekへのログインが完了します。Coincheckにて仮想通貨取引を行う前に、本人確認を行いましょう。本人確認書類の提出を行いますので、本人確認書類を提出するボタンをクリックしてください。

STEP3 本人確認書類の提出

まずは電話番号認証を行う

本人確認書類の提出を行うには、まず電話番号の登録を行う必要があります。ご自身が使用している携帯の番号を入力して、SMSを送信するボタンをクリックしましょう。SMSに記載されているURLをクリックすると、電話番号の登録が完了します。

本人確認書類の提出画面へ進む

電話番号認証を完了したら、次は本人確認書類を提出します。メニューの本人確認ボタンをクリックしましょう。

本人確認書類を提出・アップロードする

個人情報を入力し、本人確認書類を提出しましょう。免許証やパスポートの場合、裏表をアップロードしてください。

各種重要事項を確認する

本人確認と同じように、メニューから重要事項の承諾を選択してクリックしてください。クリックすると、重要事項が表示されていますので、左側の空欄をクリックして各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用するボタンをクリックしましょう。

STEP4 Coincheck (コインチェック) からハガキを受取る

本人確認書類を提出すると、コインチェック社による審査が行われます。無事審査が完了すると、アカウントが認証され、仮想通貨取引を行うことができます。ハガキが郵送されますので、到着を待ちましょう。

【スマホアプリ編】Coincheck (コインチェック) の登録・口座開設方法

メールアドレス登録

アプリの「新規登録」よりメールアドレスとパスワードを入力し、登録ボタンを押しましょう。登録アドレスに確認メールが届くので、リンク先のURLをクリックするだけでアカウントを認証してもらえます

仮にCoincheckをインストールしていないままリンク先にアクセスしても、自動的にアプリのインストール画面に向かいます。

電話番号確認

トップメニューの「アカウント」から「本人確認」をクリックしましょう。
SMS認証で電話番号確認をしましょう。

実際に使っているスマートフォンの電話番号を入力しSMSを送ってもらいましょう。SMSに入っている6ケタのコードを入力して認証できます。

基本情報入力

氏名や生年月日などの個人情報を入力します。画像の状態から下へ動きつつ、職業や金融資産、投資目的などにも答えましょう。

入力がすべて終わったら確認ボタンをタップします。

本人確認書類のアップロード

本人確認書類は運転免許証やパスポートなどの写真がある身分証明書をから1種類選べます。本人確認書類の表面を見せた状態で自撮り写真を作成しアップロードしましょう。

はがきの受け取り

住所確認のためにCoincheckから届いたはがきを受け取ってください。

審査が終わってから2~3日以内に届くようで、配達員から手渡しで受け取り、サインも必要なので対応の準備をしておきましょう

Coincheck (コインチェック) の登録・口座開設ができない場合の対処法

万が一、Coincheckでのアカウント登録が完了しない場合、以下の項目を参考にして解決してみましょう。解決できない場合は、Coincheckのサポートセンターに問い合わせてください。

対処法1 「その電話番号はすでに登録されています」と表示される場合

既にアカウントを登録している可能性があります、前回登録した可能性のあるメールアドレスとパスワードを入力して、ログインを試みてください。

基本的にCoincheckでは、1ユーザー様あたり1アカウント、1電話番号となっていますので、既に電話番号を登録しているアカウントを利用してください

登録した覚えがない場合は、問い合わせフォームよりCoincheckに問い合わせを行なってください。

対処法2 電話番号認証ができない場合

iPhoneを使用している場合、初期設定でSMSが受信できないようになっている可能性があります。iPhoneの「設定」を開いて、「メッセージ」をタップ。「不明な差出人をフィルタ」がオンになっていた場合、タップしてオフにしてください。オフにしましたら、もう一度SMS認証を行いましょう。

iPhone以外の機種でも、初期設定で海外からのSMSを受け取らない設定となっている場合もあります。CoincheckではSMS認証に海外のシステムを導入しているため、解除すると認証が可能になる場合があります。電話番号認証ができない場合は、「SMSを送信して電話番号認証をする」機能を利用してください。

この機能を利用しても認証できない場合は、対応可能か確認するために、お問い合わせフォームからCoincheckに連絡してください。

Coincheck (コインチェック) の二段階認証の設定

次に、Coinchekの二段階認証の設定方法について解説します。二段階認証を行うことによって、セキリティをより高くすることができます。二段階認証の設定手順は、次の3ステップです。

STEP1

WebブラウザでQRコードを表示させる

STEP2

アプリを立ち上げQRコードを読み込ませる

STEP3

アプリに表示されたコードを入力する

STEP1 WebブラウザでQRコードを表示させる

登録したアカウントでCoincheckへログインし、「取引アカウント」>「二段階認証」と進みます。

アプリのダウンロードを促されるので、ダウンロードしていない方はダウンロードを行いましょう。

アプリの設定完了後、「設定する」をクリックすると以下の画面が立ち上がります。

そして、画面中央部に表示されている「英数字の羅列」を紙に控えましょう。機種変更して二段階認証を再設定する際に必要となりますので、忘れずに控えるようにして下さい。

STEP2 アプリを立ち上げQRコードを読み込ませる

次に、二段階認証の設定画面に表示されたQRコードをGoogle Authenticatorを使って読み取ります.

インストールしていない方は、以下のボタンからダウンロードを行ってください。

インストールした「Google Authenticator」を立ち上げ、右上の「」ボタンをタップし、「バーコードをスキャン」を押しましょう。

カメラが起動するので、QRコードを読み込みましょう。読み込むと、Coincheckから送信された認証コードがアプリに表示されます。

STEP3 アプリに表示されたコードを入力する

次に、アプリに表示されたコードを以下の画像の赤枠部分に入力します。アプリに表示される数値は30秒ごとに変わりますので、残り時間に気を付けて素早くご入力ください。

「設定する」をクリックして、二段階認証の登録は終了です。

Coincheck (コインチェック) のPC取引画面の使い方

Coincheckにてアカウント登録を行なったところで、ここからはCoincheckの使い方を解説していきます。本項目では、仮想通貨の入送金と取引方法をご紹介します

Coincheck (コインチェック) の入金方法

まずはトップページ上メニューから、入金などを選びクリックしてください。ページが移動したら、左メニューにあるコインを受け取るをクリック。入金したい仮想通貨をクリックして選択し、アドレスを作成ボタンをクリックしましょう。

アドレスが表示されますので、送金手続きを行う取引所やウォレットにて、Coincheckの仮想通貨入金アドレスを入力してください

Coincheck (コインチェック) の送金方法

仮想通貨の入金と同じように、左側からコインを送るボタンをクリックしてください。ページが移動したら、送金したい仮想通貨を選択し、「宛先」「金額」を入力してから、送金するボタンをクリックしましょう。

送金には手数料がかかりますので、取引所ウォレット内の残高に注意して、仮想通貨の送金手続きを行いましょう。

Coincheck (コインチェック) の取引方法

Coincheckにて仮想通貨取引を行うには、左の画面から「コインを買う」か「コインを売る」を選択してクリックしましょう。販売所形式での取引になりますので、仮想通貨の買値と売値の差である「スプレッド」に注意して、取引を行うようにしてください。

Coincheck (コインチェック) のスマホアプリの使い方

Coincheckの特徴や登録方法、かんたんな使い方を解説してました。ここからはパソコン版ではなく、公式スマホアプリについてかんたんに解説していきます。

ログインの手順

アプリをダウンロードしたら、アカウント登録時に設定したメールアドレスとパスワードを設定してログインしましょう。

各メニュー

Coincheckの公式スマホアプリでは、様々な機能があり、総資産の確認やチャット、仮想通貨取引など多機能となっております。

基本的に画面左上をタップしてメニューを開き、表示されたメニューから選択してサービスを利用する仕組みです。

総資産・取引推移の確認

メニューから「総資産」を選択してください。Coincheck内で日本円を入出金したり仮想通貨を入送金、または仮想通貨の価格変動があった場合、保有している総資産の価格推移をアプリにて確認することができます。

保有している資産の推移を、「現在」と「推移」の2種類から選択して確認します。保有している資産は円グラフで、価格推移はチャートのような表示方法で確認することができます。

取引履歴照会

メニューから「取引履歴」を選択してタップしてください。日付別に、日本円や仮想通貨の入出金や入送金を確認することができます。

チャットコミュニケーション

メニューから「チャット」を選択してタップしてください。画面下の「入力欄」に内容を入力して、投稿ボタンをタップするとチャットにて発言を行うことができます。入力欄の下にある「変更」をタップすると、チャット内での表示名を変更することができますよ。

アプリの各種設定

メニューから「設定」を選択してタップすると、アプリのバージョンやお知らせ、公式へのお問い合わせなどが可能です。

お知らせ / プレスリリース

お知らせ」ではコインチェック社からのお知らせを確認することができます。

よくある質問・お問い合わせ

FAQ/問い合わせ」では、よくある質問や運営へのお問い合わせが可能です。スマホアプリの使用中に分からないことや困ったことなどがあれば、こちらの項目から確認すると解決することができます。

重要な確認事項を承諾

ご確認事項」では、アカウント登録時に行なった確認事項の承諾をスマホアプリから行うことができます。内容をよく読み、確認事項を承諾するようにしましょう。

プッシュ通知の設定

プッシュ通知設定」では、仮想通貨別に価格変動をお知らせしてくれるように設定することができます。価格の変動について常に知りたい方は、通貨別にチェックを入れて通知設定を行なってください。

ウィジェットの追加

ウィジェット設定」では、スマホアプリを起動しなくても仮想通貨の価格をスマホにて確認できるようにすることができます。通貨別にチェックを入れることで表示することができ、さらに右端の三重線を長押しすることで、表示する通貨の順番を切り替えることが可能です。

画面ロック設定は必須

画面ロック設定」では、スマホアプリ自体にもロックをかけることができます。

万が一、スマホが盗難にあってしまった場合、スマホにロック設定を行なっていないと、すぐにアプリを開いて仮想通貨を盗まれてしまいます。画面ロックの設定することは、重要と言えるでしょう。

ログイン履歴

ログイン履歴」では、パソコンやスマホアプリからのログイン履歴をIP単位で確認することができます。不審なログインがあった場合は、パスワードを変えるなどしてから、コインチェック社にお問い合わせするようにしましょう。

Coincheck (コインチェック) 口座開設まとめ

Coincheckは2018年にはハッキング被害もありましたが、被害に遭ったユーザーへの補償も完了し、随時サービスが再開されるなど、2019年5月現在では完全復活の兆しを見せています

被害の反省を活かしセキュリティの対策にも大きく力を入れていますので、比較的安心して取引できると言えます。

Coincheck はアプリの使いやすさで、トレード上級者からも極めて高い評価を得ている稀有な取引所ですので、サービス再開で話題になっている今登録しておくことをお勧めします。

関連記事