Huobi Japan (フオビジャパン) の登録・口座開設方法まとめ!

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
1分で理解する要約
  • Huobi (フオビ) はHuobi Japan (フオビジャパン) として日本に上陸
  • Huobi Japan (フオビジャパン) では取引手数料が無料
  • Huobi Japan (フオビジャパン) では日本円の入出金が無料

Huobiは、海外でも有数の大手中華系仮想通貨取引所です。取引量も世界トップクラスで、Huobi Tokenを取り扱っていることでも有名です。

Huobiは日本居住者向けのサービスを2018年12月31日で仮想通貨の出金以外を終了しています。その後、HuobiはHuobi Japanとして日本に上陸しました。

本記事では、Huobi Japanについて、取引所自体の特徴やアカウントの登録・口座開設方法をみていきます。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

Huobi Japan (フオビジャパン) の概要

Huobi Japan (フオビジャパン) とは

Huobi Japanは国内取引所のBittradeを買収したHuobiの日本法人。Bittradeが金融庁から正式に関東財務局長第7号の取引所として認定されているため、Huobi Japanも認定済みの取引所という扱いになります

2018年12月17日より事前登録を開始して、2019年1月8日より日本円や仮想通貨の入金と仮想通貨取引を開始。

Huobi Japan (フオビジャパン) の取扱通貨

Huobiでは100種類以上の仮想通貨を取り扱っていましたが、Huobi Japanでは規制の都合もあり6種類となっています。

  • BTC (ビットコイン)
  • BCH (ビットコインキャッシュ)
  • ETH (イーサリアム)
  • XRP (リップル)
  • MONA (モナコイン)
  • LTC (ライトコイン)

Huobi Japan (フオビジャパン) の登録・口座開設方法

それでは、Huobi Japanでアカウント登録・口座開設する手順をみていきましょう。

3分ほどで登録が完了するので、おてもとにHuobiの公式ページの画面をご用意してご覧ください。

公式ページにアクセス

Huobiの公式ページにアクセスしたら、「口座開設ボタン」をクリックしましょう。

口座開設ページへ

アカウント登録画面に移動したら、「メールアドレス」と「パスワード」を入力しましょう。

パスワードは大文字と小文字、そして数字が必要となります。

もう一度「同じパスワード」を入力してください。

利用規約の一番上をクリックすると、全てにチャックが入いるので全て目を通しておきましょう。

必要事項の入力を終えたら「新規登録ボタン」をクリックしてください。

ボット対策に画像のような画面が表示されるので、①私は「ロボットではありません」をクリックしてください。

確認メールを確認

入力したメールアドレス宛に画像のような認証コードが届きます。

認証コードの期限が30分なので注意しましょう。

認証コード」を入力する際は制限時間に気をつけてください。

新規登録ボタン」をクリックしましょう。これでアカウント登録は完了しました。本人確認のページに自動で移動します。

本人確認書類を提出

個人のお客様「認証へ」ボタンをクリックしましょう。

以下の点を確認してください。

  • 外国の重要な公人でないことを確認してください。
  • アメリカの納税者ではないこと
  • 反社会勢力でもないこと

以下の確認事項を入力してください。

  • 取引の目的
  • 職業
  • 年収
  • 取引可能額
  • 金融資産の合計
  • 取引のきっかけ

以下の経験を順番に選択してクリックしましょう。

  • FX取引
  • 株取引
  • CFD取引
  • 先物取引
  • 次へボタンをクリック

次に個人情報を入力しましょう。

  • 姓名
  • 姓名 (カタカナ)
  • 生年月日をクリックして選択

次に住所を入力しましょう。次に提出する本人確認書類と同じ情報を入力するようにしてください。

  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 番地
  • 建物名・部屋番号

本人確認書類を提出します。

本人確認書類」を選択してください。

顔写真が写っている面を提出しましょう。そして裏面を提出したら本人確認審査待ちです。

Huobi Japan (フオビジャパン) の二段階認証の登録方法

Huobi Japanを利用する前に、二段階認証設定を済ませておきましょう。金融庁から認定を受けた取引所なのでもともとのセキュリティレベルは高いといえますが、ハッキング対策を完全にするためには、ユーザー自身による設定が不可欠です

ホーム画面右上にある「マイページ」から「セキュリティ」へ向かうと設定できる画面に入れます。SMSと認証アプリの2通りを選べるので、どちらかだけでも済ませておきましょう。

SMSでの二段階認証設定

SMS認証の欄における設定ボタンを押しましょう。

携帯電話番号を入力し、ショートメールで認証コードを送ってもらいましょう。「0081」は日本の国番号です。Huobiが送る認証コードは6ケタなので、正確に下部の欄へ入れます。

セキュリティ認証としてメールアドレスへのコード送信が必要です。メールから取り寄せた認証コードを入力したら、確認ボタンを押してください。

SMS認証にチェックマークがつけば設定完了です。

認証アプリでの二段階認証設定

Google認証の設定ボタンを押しましょう。

Google Authenticatorをまだダウンロードしていなければクリアしておきます。

QRコードをスキャンしてください。読み込みにより認証コードができあがりますが、設定前にシークレットキーを記録しておきましょう。

コードを入力し、設定ボタンを押します。

セキュリティ認証として、携帯電話とメールアドレスそれぞれにコードを送ってもらい、取り寄せましょう。

Googleの2段階認証アプリによる認証も完了です。

Huobi Japan (フオビジャパン) 口座開設・登録後の入金方法

銀行振込

ホーム画面より資産管理ボタンを押しましょう。

日本円の入金を選びます。

GMOあおぞらネット銀行の口座に振り込むことになります。自身の口座から、仮想通貨の予算分だけを振り込むと、口座反映です。振込人とHuobi口座の名義は揃っていなければなりません。

クイック入金

Huobi Japanでは住信SBIネット銀行からクイック入金を行えます。資産管理ページにてタブを「クイック入金」に切り替え、希望額を入れてから入金ボタンを押しましょう。

住信SBIネット銀行の公式ホームページに移動するので、所定のルールに従って手続きを済ませてください

Huobi Japan (フオビジャパン) アプリの使い方

Huobi Japanには公式アプリもあり、外出先から仮想通貨の取引なども可能です。

たとえば販売所に行けば、シンプルな手続きで仮想通貨を購入できます。上部にある「JPY」は支払いに使う通貨で、下にHuobiで注文可能な仮想通貨が横並びの状態です。

買値と売値をチェックしながら数量を決めると注文を出せます。ちなみに金額指定で先に支払う予算を決めておけば、それに応じた数量分を取引できるしくみです。

販売所でできるのは成行注文だけですが、取引所に行けば画像のように指値注文として、1枚あたりの希望価格を指定できます。左側にある取引成立前の注文リストである「注文板」を参考にしましょう。

Huobi Japan (フオビジャパン) のまとめ

Huobi Japanは、日本の金融庁から仮想通貨取引所として認可が下りています。しかし、Huobiの醍醐味でもある取引所独自トークンのHuobi Tokenは、2019年2月10日現在Huobi Japanで取り扱っていません

今後取り扱われる可能性がありますので、ぜひHuobi Japanの公式Twitterアカウントをフォローしておきましょう。また日本円の出金や仮想通貨の取引手数料が無料な取引所ですので、ぜひ登録しておきましょう。