楽天ウォレットの審査は厳しい?審査基準と時間を調査

編集:
遠藤 大樹 (Daiki Endo)
この記事の編集者
遠藤 大樹

遠藤 大樹 (Daiki Endo) は暗号資産 (仮想通貨) を中心に扱うライター兼編集者です。執筆・監修作品はKasobuにて公開されています。日々、頑張っています。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • 楽天ウォレットの審査基準を紹介
  • 審査落ちする可能性のあるケースも説明

楽天ウォレットは、楽天グループの子会社である楽天ウォレット株式会社が運営する仮想通貨取引所です。楽天ポイントを用いて仮想通貨の投資ができるので、気軽に仮想通貨を始めたい方におすすめです。

本記事では、「楽天ウォレットの審査基準は?」「審査結果が通知されるまでにかかる時間は?」といった疑問を解決していきます

国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#無期限先物取引
楽天ウォレット株式会社
国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
楽天グループの技術を集結し、口座開設は最短即日完了!楽天銀行との連携で、新規申込時の本人確認手続き不要かつ入出金もスムーズに行える!
楽天ウォレットは、あの有名な楽天が展開する、日本の暗号資産(仮想通貨)取引所です。楽天銀行との連携で、新規申込時の本人確認手続き不要かつ入出金もスムーズに行えます。分別管理、2段階認証などを用いた強固なセキュリティも特徴的です。
取引手数料
-
取引方法
現物
暗号資産数
5
最大レバレッジ
-
スマートフォン対応
最低取引単位
0.01BTC
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
-
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
-
公式サイトを見る
先に口コミ評価をチェックする方はこちら

楽天ウォレットは口座開設に審査を設けている

公式が発表している審査基準

楽天ウォレットで口座開設を行う際は、楽天会員IDが必要です。事前に楽天会員の登録を済ませておきましょう。

また、楽天ウォレットでは、以下のような審査基準[1]

楽天ウォレット, 口座開設の審査基準を教えて下さい, 2021年9月8日参照

triangleを設けています。

  • ①日本国内に住む「満20歳上満75歳未満」の個人である
  • ②制限行為能力者(成年被後見人や被保佐人など)でない
  • ③反社会的勢力と密接な関係を有していない
  • ④外国の重要な公人(外国PEPs)でない
  • ⑤【外国籍の方のみ】在留期間内に口座開設をしており、かつ残存期間が楽天ウォレットが定める日数以上である

投資するだけの余剰資金がないと判断されると落ちる可能性も

楽天ウォレットでは、以下のような情報から、長期的にたくさん取引してくれる人かどうかを判断します。

  • 年収
  • 職業
  • 投資目的

仮想通貨取引所が利益を得るためには、投資家にたくさん取引してもらう必要があります。

なぜなら、投資家が取引をすればするほど、仮想通貨取引所は、多くの手数料(利益)を得ることができるからです。

そのため、投資をするための余剰資金がないと判断された場合は、審査に落ちてしまう可能性があります。

したがって、無職や無収入、貯金無しといった人は、審査に落ちてしまう可能性が高いため、注意が必要です。

楽天ウォレットの審査時間は最短即日

楽天ウォレットには、「自動審査」が導入されており、最短即日で審査を終わらせることができます。

そのため、申し込み日に取引を始めたい方におすすめです。

ただし、申し込み内容や審査結果に何らかの問題が生じた場合は、手動での審査も必要となります。

手動での審査には、時間がかかる場合があるため、審査完了が翌日以降になる可能性があります。

また、以下のような状況によっても、審査完了が翌日以降になる可能性があるため、注意が必要です。

  • 深夜などの遅い時間帯に申し込んだ
  • キャンペーンで申し込みが殺到している

申し込み後に、しばらく連絡が来ない場合は、何らかの問題が生じた可能性があるため、しばらく連絡を待つことをおすすめします。

楽天ウォレットの審査に関するQ&A

審査結果はどこで確認できますか?

口座開設の審査結果は、申し込み時に登録したメールアドレスから確認することが可能です。

楽天ウォレットでは、口座開設の申し込み・完了、審査完了時に、それぞれ登録したメールアドレス宛にメールを送信しています。

また、申し込み内容によっては、登録した電話番号やメールアドレス宛に確認事項が届く場合もあります。

投資経験は審査結果に関係しますか?

楽天ウォレットでは、投資経験も審査結果に関係します。

しかし、審査結果は、さまざまな情報を総合的に判断したうえで決まるので、投資経験がない人でも審査を通過することが可能です。

また、投資のリスクを理解し、自己責任で投資を行える人が口座開設の対象者となります。

なお、仮想通貨取引が始めての方にはCoincheckの利用をおススメしています。Coincheckでは国内では最大規模の16種類の取り扱い通貨を有しています。

このうち、ビットコイン (BTC) やパレットトークン (PLT) などの5通貨では板取引も可能です。

初めての方でもわかりやすいUI設計と、取扱銘柄の豊富さは国内最高レベルです・

コインチェックについて更に知りたい方は、Coincheckの口コミ・レビュー情報や、Coincheckの使い方も合わせてご覧ください。

楽天ウォレットの審査まとめ

楽天ウォレットでは、システムが自動で審査を行っているため、最短即日で口座開設を行うことができます。

そのため、申し込み日から取引を開始したい方におすすめです。

ただし、申し込み内容や時間帯、審査結果によっては、審査完了が翌日以降となる可能性があります。

また、楽天ウォレットの審査基準を満たしていない場合や、余剰資金がないと判断された場合は、審査に落ちてしまう可能性があるため、注意が必要です。

情報ソース・引用元一覧

1

楽天ウォレット, 口座開設の審査基準を教えて下さい, 2021年9月8日参照