暗号資産(仮想通貨)コラム・記事一覧

『暗号資産』や『ビットコイン』に関するコラム・記事一覧です。

欧州・日本間のクロスボーダー取引を開始 bitFlyer EUROPE のお客様は日本の bitFlyer の BTC/JPY ペア取引が可能に

株式会社 bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:三根 公博、以下「当社」)は、9月30日より、当社のお客様と当社子会社である bitFlyer EUROPE S.A.(以下「bitFlyer EUROPE」)のお客様の間でのクロスボーダー取引(注1)

BassetはKonexと事業連携へ

人材採用プラットフォームにおける暗号資産の利用とユーザー体験の向上を支援 Bassetは、暗号資産が利用可能な人材採用プラットフォームを提供するKonexと事業提携を行います。この提携を通じて、ブロックチェーン分析をビジネスの主軸とするBassetは、暗号資

ブロックチェーン証明書スタートアップ「LasTrust」とHRテックスタートアップ「TALENTEX」が海外エンジニアのスキルをブロックチェーンで保証する取り組みを開始。業務提携へ。

ブロックチェーン証明書で、海外リモート採用に信頼と安心を ブロックチェーン証明書スタートアップ「LasTrust株式会社」(以下LasTrust 、代表取締役:圷 健太/本社:東京都文京区)は、海外エンジニア人材の採用支援スタートアップ「TALENTEX」(

ソーシャルアントレプレナーズアソシエーションがアスエネを支援先として採択、ダイアモンドメディア創業者の武井氏がメンターに就任

-SEAと連携して社会課題解決とビジネスを通じた社会インパクトの最大化を目指す- アスエネ株式会社(旧リフューチャーズ株式会社、代表:西和田 浩平、通称:アスエネ)は、「起業家の経験やノウハウが循環する、社会起業コミュニティをつくること」をミッションに掲げる

Filecoinメインネット本格稼働までの具体的な日程が公開

日本時間の9月28日、Filecoinはメインネット本格稼働までの具体的な日程を発表し、メインネットがイグニッションフェーズに入ったと報じました。イグニッションフェーズを経た後、リフトオフフェーズに入り、その後メインネットが本格稼働することになります。

グルメSNSシンクロライフ運営のGINKAN、インフォマートと飲食業界のマーケティング支援で協業

マーケティング支援から業務管理のDXを目指す グルメSNS「シンクロライフ」を運営する株式会社GINKAN(ギンカン 本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:神谷知愛/カミヤトモチカ)は、飲食業界向けに受発注システムなどのB to Bプラットフォームを運営

はじめての暗号資産
初心者のための「やさしい暗号資産」のはじめかた

暗号資産初心者の方向けに、これから暗号資産投資を始める際に気をつけておくべきことや、基本的な知識(コインや取引所の特徴)をかんたんな読みやすい文章で勉強していただける特別コンテンツ!

  • STEP.1

    はじめに

    そもそも投資をする際に必要な心構えや、準備しておくべきポイント、自分の投資タイプを知ることもできます。

  • STEP.2

    投資を学ぶ

    基礎編から上級編まで、暗号資産投資の具体的な方法からご紹介。投資を成功させるためのテクニカル分析方法をはじめとした基礎知識習得にお役立てください。

  • 初心者向けの暗号資産専門用語の解説、よくあるQ&Aコンテンツをご用意しました。ぜひ参考にしてください。

初心者入門をもっと見る