ネム (NEM/XEM) のFX・レバレッジ取引におすすめの取引所

ネム (NEM/XEM) のFX・レバレッジ取引がおすすめな理由

ネムのFX・レバレッジ取引は、レバレッジ倍率をかけることで預け入れた証拠金の額以上のネムを取引可能です。少ない資金でも、現物取引より大きな利益を狙えます。

また、FX・レバレッジ取引は、売り注文から取引を開始できます。そのため下げ相場でも、高い価格の時点で売り注文を出し、価格がそれよりも下がった時点で買い戻すことによりその差額の分だけ利益を出すことが可能です。しかし、FX・レバレッジ取引はレバレッジ倍率の分だけ利益が大きい分、損失も大きくなります。ネムをはじめ仮想通貨の値動きは予想が難しく、初心者の方にはリスクが高いといえるでしょう。

もしネムの価格が急激に変動し、ロスカットが追いつかなければ、追証で証拠金を支払う必要があります。つまり、預け入れた証拠金以上の金額を補填しなければならなくなるため、注意が必要です。

なお、FX・レバレッジ取引で日をまたいでポジションを保有すると、「スワップポイント」という手数料が発生します。取引は1日で済ませる短期取引を行うことが大切です。

ネム (NEM/XEM) のFX・レバレッジ取引におすすめの取引所2選

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)
取扱通貨
33銘柄
取引手数料
販売所:無料 取引所:-
最大レバレッジ
2倍
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
           
概要説明

DMM Bitcoinは、DMMグループの子会社である株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。豊富な種類のアルトコインでレバレッジ取引ができる点が大きな魅力となっています。さらに、DMMグループで培われたセキュリティ体制や使いやすさと高機能を追求した取引ツールなども魅力です。

DMM Bitcoinは、DMM.comグループが運営している取引所です。DMM.comはFXや株式といった金融サービスも展開しているため、DMM Bitcoinにもその経験や知識が活かされており、安心してネムの取引ができます。

FX・レバレッジ取引では、最大2倍のレバレッジをかけた取引が可能です。レバレッジ取引における取引手数料は無料で、レバレッジ手数料はポジション金額の0.04%がロールオーバー時にかかります。安い手数料でレバレッジ取引をできるのは大きな魅力です。

また、DMM Bitcoinには独自の「BitMatch注文」と呼ばれる注文方法があります。ユーザー同士の注文を仲値でマッチングする形式のため、販売所のスプレッドを気にすることなく取引でき、コストを抑えた売買が可能です。

パソコン用とスマホ用それぞれの取引ツールを提供しており、スマホアプリはチャートを確認しながらワンタッチで発注できます。初心者からFX・レバレッジ取引に慣れた方まで、使いやすい取引ツールです。

GMOコイン

GMOCoin (GMOコイン)
取扱通貨
26銘柄
取引手数料
販売所:無料 取引所:Maker -0.01% / Taker 0.05%
最大レバレッジ
2倍
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
           
概要説明

GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネットグループの子会社であるGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。GMOインターネットグループが培ってきたIT・金融関連事業でのノウハウを活かし、安心のセキュリティ体制と取引環境を提供しています。

GMOコインはGMOインターネットグループが運営しており、DMM Bitcoin同様に大手企業による安心感が高い取引所です。

GMOコインでは証拠金を預け入れてFX・レバレッジ取引を行う方法として、「取引所 (レバレッジ取引)」と「暗号資産FX」の2種類を提供しています。このうちネムに対応しているのは、暗号資産FXです。暗号資産FXでは最大2倍のレバレッジをかけて取引することができるほか、IFDやOCO、IFD-OCOの複合注文を行えるので、FX取引に馴染みのある人であれば抵抗なく始めることができるでしょう。

また、GMOコインの取引所では、Maker注文に対するマイナス手数料を採用しています。手数料をかけずに取引を行えるため、レバレッジ以外の方法でネムを取引したい方にもおすすめです。コールドウォレットでの保管やマルチシグなどのセキュリティ対策を行っているため、ネムのFX・レバレッジ取引を安心して行うことができます。

ネム (NEM/XEM) のFX・レバレッジ取引に対応している海外取引所

ネムのFX・レバレッジ取引を海外取引所で行うメリットは、ハイレバレッジで取引できることです。国内取引所のレバレッジは、金融商品取引法によって最大2倍に制限されています。一方海外取引所であれば、100倍以上のレバレッジをかけて取引可能な取引所もあります。

ただし、高いレバレッジをかけると大きな損失が出る可能性もあるため、くれぐれも注意してください。

BINANCE (バイナンス)

Binance (バイナンス)
取扱通貨
取引手数料
最大レバレッジ
日本語対応
-
スマホアプリ
法人口座
           
概要説明

BINANCE (バイナンス) は、取引高世界1位を誇る仮想通貨取引所です。シンガポールを拠点に全世界へ展開しています。300種類以上の豊富な取扱通貨数や、手数料の安さなどが高い評価を受けています。セキュリティ体制も充実していて、信頼性の高さも魅力的です。日本語にも対応しています。

BINANCEは、世界各地で人気の大手仮想通貨取引所です。最大レバレッジが125倍と非常に高いのが特徴で、国内取引所と比較して高い利益を狙うことができます。レバレッジ手数料も安く、Maker手数料が最小0.02%でTaker手数料が最小0.04%です。さらに、これらの手数料は取引の数を重ねるごとに低下していきます。

ログイン時には二段階認証に加えて、指紋認証やパターン認証にも対応しています。セキュリティの面でも安心して利用可能です。

公式サイトは日本語表記で、日本語のサポートにも対応しています。英語が苦手な方にも利用しやすい海外取引所です。

OKEx (オーケーイーエックス)

()
取扱通貨
取引手数料
最大レバレッジ
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
           
概要説明

OKExは、2014年に設立された中国の仮想通貨取引所です。

現物取引とレバレッジ取引、先物取引、パーペチュアルスワップ、オプション取引の5つの取引方法を用意しています。ネムのパーペチュアルスワップでは最大75倍のレバレッジをかけた取引が可能です。ポジションを持ち越した場合、8時間ごとにファンディング手数料の支払いか受け取りを行います。ファンディング手数料を支払うか受け取るかは、そのときの資金調達率と保有しているポジションによって決定されます。

また、独自のトークンであるOKBトークンを発行しており、利用することで手数料を安くすることが可能です。

なお日本語に対応していないため、英語に苦手意識がある方はBINANCEなどの日本語に対応した取引所を利用しましょう。

ネム (NEM/XEM) のFX・レバレッジ取引に関するQ&A

追証とは?

追証とは追加保証金の略です。証拠金維持率を一定以上下回った際、追加で保証金を支払って最低限の証拠金維持率を維持する必要があります。

ネムの価格が急変動して損切りが間に合わず、ロスカットが作動しなかった場合、追証を支払います。FX・レバレッジ取引でレバレッジをかけると追証が起こりやすいため、注意しましょう。初心者の方がネムでFX・レバレッジ取引する際は、低いレバレッジではじめることをおすすめします。

また追証を防ぐには、なるべくレバレッジ倍率を高く設定しないことや損切を早めに実行することを心がけ、証拠金維持率の最低ラインを下回らないように気をつけましょう。追証が発生する証拠金維持率は取引所によって違うため、必ず事前に確認してください。

ロスカットとは?

ロスカットとは一定の損失が生じたときに、ポジションを強制的に決済するしくみです。預け入れられた資産を守るために、損失の拡大を防く役割を果たしています。

証拠金維持率を判定し、ある一定の維持率を下回るとロスカットが執行されます。証拠金維持率とは保有中のポジションが口座残高のうち、何%を占めているか示した数字です。高いレバレッジで取引すると、証拠金維持率は下がります。取引所が定めた証拠金維持率を下回った際、新規ポジションは建てられません。

ロスカットでは、保有しているポジションをすべて強制的に決済します。ロスカットのルールは取引所で異なり、証拠金維持率80%以下でロスカットするところもあれば、100%以下のところもあります。

ネム (NEM/XEM) のFX・レバレッジ取引には税金がかかる?

ネムをはじめとした仮想通貨のFX・レバレッジ取引には、税金がかかります。原則として総合課税の対象です。総合課税とは対象となる人の所得をすべて合算し、合計額に応じた所得税率をかけるしくみを指します。

ネムのFX・レバレッジ取引で得た利益は、雑所得として税額を計算します。雑所得を含め、給与所得以外に20万円を超える所得がある方は確定申告をしなければなりません。対象の方は忘れずに確定申告を行いましょう。

ネム (NEM/XEM) FX・レバレッジ取引のまとめ

ネムのFX・レバレッジ取引では、少額で大きな利益を狙えます。レバレッジを2倍かければ、証拠金の2倍に相当する分のネムを取引可能です。

国内取引所のレバレッジ倍率は最大で2倍ですが、海外取引所は最大100倍以上のレバレッジをかけられるところもあり、うまく取引をできれば非常に大きな利益を出すことができます。ただし、レバレッジをかけた分だけ損失も大きくなるため、注意しなければなりません。場合によっては追証で借金をする可能性もあります。初心者の方は、まずは低いレバレッジで取引しましょう。

なお、ネムのFX・レバレッジ取引が可能な取引所はそれほど多くありません。。ネムの取引に慣れるために、まずは現物取引を始めるのもおすすめです。

国内 暗号資産(仮想通貨)取引所比較ランキング
  1. Coinceck(コインチェック)

    取引量・ユーザー数は日本で最大級!使いやすいスマホアプリと豊富な取扱通貨で人気の取引所!

    詳細を見る
  2. Bitbank(ビットバンク)

    全ての暗号資産(仮想通貨)が板取引形式 (最安手数料) で売買できる!

    詳細を見る
  3. GMOコイン

    安心のGMOインターネット (東証一部上場)グループの暗号資産(仮想通貨)取引所

    詳細を見る
※ 2023年11月22日 最新更新国内取引所ランキングをもっと見る
海外 暗号資産(仮想通貨)取引所比較ランキング
  1. Bybit(バイビット)

    クレカ入金可能!レバレッジの効いたFX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!海外ならココ一択!

    詳細を見る
  2. Zoomex(ズームエックス)

    レバレッジ取引に特化した次世代仮想通貨取引所!

    詳細を見る
  3. MEXC(メックスシー)

    取り扱い銘柄数1,500種類以上の大手仮想通貨取引所!

    詳細を見る
※ 2023年11月22日 最新更新海外取引所ランキングをもっと見る
目次
詳細表示