Coincheck (コインチェック) の確定申告 | 仮想通貨の確定申告を徹底解説

1分で理解する要約
  • XEM補償を受けた分について課税対象になる
  • Coincheckでは年間収支報告書は発行されない
  • 自分でCSVファイルを取得しなければならない

仮想通貨の確定申告では、取引の量や質によって細かい計算が必要になります。最近では仮想通貨の収支計算ができるソフトもあり、手間をかけずに書類を作成できます。

今回は**Coincheckで取引データを取得する方法とCoincheckでの確定申告について説明します。

Coincheck (コインチェック)
取扱通貨
27銘柄
取引手数料
販売所:無料 取引所:無料
最大レバレッジ
-
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
           
概要説明

Coincheck (コインチェック) は、2012年8月設立の日本の老舗暗号資産(仮想通貨)取引所です。東証プライム上場企業であるマネックスグループが主要株主になっており、セキュリティがしっかりとしています。また、スマホアプリが使いやすいと評判で、初心者にたいして門戸が広い取引所です。

Coincheck (コインチェック) で取引した後は確定申告を

ネム (XEM/NEM) 流出の補償金を受け取った方も対象に

2018年1月にCoincheckから仮想通貨XEMの流出がありました。この事件によってXEMの補償を受けたぶんについては、課税の対象となります。なぜならXEM保障分が日本円として返還されたことで、購入したXEMが日本円に売却した扱いになるためです。

給与所得を得ている人については、仮想通貨で20万円以上の利益が出た場合に確定申告の義務が発生します。また扶養家族になっている学生や主婦については、33万円以上の利益で確定申告が必要です。フリーランスなどの個人事業主は、損益にかかわりなく確定申告をしなければなりません。

Coincheck (コインチェック) では年間取引報告書が発行されない

年間取引報告書とは仮想通貨交換業者として登録された取引所から発行される書類です。年間取引報告書にはその取引所でおこなった取引がまとめられており、1から集計しなくてもかんたんに収益を計算できます。

しかしCoincheckでは、年間取引報告書が発行されないと発表されています。取引による利益は申告する可能性があるため、自分でCoincheckの取引データをまとめる必要があります。

Coincheck (コインチェック) で確定申告のために取引履歴を入手する方法

手順

Coincheckでは以下の項目でCSVファイルを入手できます。

Coincheckの確定申告の手順
欲しい取引履歴選択する項目
仮想通貨購入コインを買う
仮想通貨売却コインを売る
日本円入金日本円を入金する
日本円出金日本円を出金する
仮想通貨の送金コインを送る
仮想通貨の受け取りコインを受け取る
仮想通貨の大口取引大口OTC取引

たとえば、仮想通貨購入のCSVファイルを入手する場合の手順については以下のようになっています。

サイドバーのメニューから「コインを買う」をクリックします。下に降りていき、下矢印から「CSVとしてエクスポート」を押します。CSV形式のファイルがエクスポートされて完了です。

Coincheck (コインチェック) の確定申告に関するまとめ

仮想通貨の確定申告は、年間収支報告書の登場でより気軽にできるようになりました。

しかしCoincheckから年間収支報告書は発行されないので、自分でデータを取得する必要があります。Coincheckのホーム画面はわかりやすいので、慣れない人でもすぐに操作できます。

仮想通貨取引をおこなう人にとって確定申告は必要不可欠です。ゆっくりでもいいので覚えていきましょう。

コインチェック

国内 暗号資産(仮想通貨)取引所比較ランキング
  1. Coinceck(コインチェック)

    取引量・ユーザー数は日本で最大級!使いやすいスマホアプリと豊富な取扱通貨で人気の取引所!

    詳細を見る
  2. Bitbank(ビットバンク)

    全ての暗号資産(仮想通貨)が板取引形式 (最安手数料) で売買できる!

    詳細を見る
  3. GMOコイン

    安心のGMOインターネット (東証一部上場)グループの暗号資産(仮想通貨)取引所

    詳細を見る
※ 2023年11月22日 最新更新国内取引所ランキングをもっと見る
海外 暗号資産(仮想通貨)取引所比較ランキング
  1. Bybit(バイビット)

    クレカ入金可能!レバレッジの効いたFX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!海外ならココ一択!

    詳細を見る
  2. Zoomex(ズームエックス)

    レバレッジ取引に特化した次世代仮想通貨取引所!

    詳細を見る
  3. MEXC(メックスシー)

    取り扱い銘柄数1,500種類以上の大手仮想通貨取引所!

    詳細を見る
※ 2023年11月22日 最新更新海外取引所ランキングをもっと見る
目次
詳細表示