BINANCE (バイナンス) の買い方・購入方法を図解!将来性のある仮想通貨を購入しよう

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
1分で理解する要約
  • BINANCEに登録する方法
  • BINANCEでの仮想通貨の買い方・購入方法
  • スマホ版 BINANCEの使い方
「BINANCEでどうやって仮想通貨を買えばいいの?」「どのような購入の方法があるのかを知りたい」などと興味を持っていませんか。BINANCEは豊富な取引方法が魅力ですが、PC以外にもとても見やすく扱いやすいスマホアプリにも対応しています。

今回はBINANCEの買い方・購入方法を知りたい人のために、正しい買い方・購入方法や注意点を解説します。今回の内容を踏まえれば、BINANCEでの買い方・購入方法が分かるでしょう。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

BINANCE (バイナンス) での仮想通貨の買い方・購入方法〜準備編〜

BINANCE (バイナンス) に登録する

BINANCEへの口座開設は初心者の方でも非常に簡単に行えます。日本の取引所のように開設に1週間ほど掛かることはなく、数分もあれば取引することが可能になります。

以下に手順を解説していきます。

新規登録

まず下のボタンからアカウント作成画面に移動します。

上のボタンを押すと、ログイン画面に推移しますので、

上から
・メールアドレス
・パスワード
を入力し、チェックボックスにチェックを入れてRegisterを押して登録しましょう。

取引所のパスワードなので、盗難の被害に合わないためにも、自動生成したパスワードをお勧めします。
覚えられない方は数字や大文字を混ぜるなどしてセキュリティを強化しましょう。

もしLogin画面以外に飛んでしまった場合は、BINANCEの公式ホームページに移動し右上にある『登録』をクリックしましょう。

フィッシングサイトに注意!!
正しいアドレスはこちら(https://www.binance.com)です!

メール承認

登録したメールアドレスに承認メールが送られてきます。

先程届いた承認メールに書かれていたコードを入力してアカウント登録を完了させてください。

取引所から送金をする

BINANCEは海外の取引所なので、残念ながら日本円の取り扱いはありません。
したがって、BINANCEで取引を行うためには、ビットコインやイーサリアムなどをウォレットや日本の取引所から送金する必要があります。
以下にその手順を解説していきます。

Bitcoin (ビットコイン/BTC) かEthereum (イーサリアム/ETH) を入金する

BINANCEに入金するには、以下画像の『フィアットと現物』から行いましょう。

検索フォームにはBTC(もしくはETH)と入力しましょう。

BTCの場合は、表示されているアドレスに送金をするか、QRコードを表示させてウォレットアプリから送金を行いましょう。

少し承認までの時間はかかりますが、BTCが入金されます。仮想通貨の送金をしたことがある方なら、特にトラブルなくスムーズに行われると思います。

BINANCE (バイナンス) での仮想通貨の買い方・購入方法〜購入編〜

XRP (リップル) の購入例で解説していきます。

まずは、全体画面でマーケットを選びましょう。BNB (バイナンスコイン) 、BTC (ビットコイン) 、ETH (イーサリアム) 、USDT (テザー) のマーケットがあります。

今回はBTC建てで購入する例を紹介します。

BTCマーケットのXRP/BTCをクリックしましょう。

取引画面の下の方に、それぞれ、リミット、マーケット、ストップリミットとタブがあります。自分が行いたい注文方法のタブを選んで取引をしましょう。

リミット注文で買う方法

リミット注文とは、日本語でいう指値注文のことです。購入希望の価格と数量を決めて注文をするので、それにマッチした取引が他者からあった場合に売買が成立します。

『この値段まで下がったら、この数で買いたい!』

こんな心理の時に役立つのがリミット注文です。

実際のマーケット画面を見ながら解説していきます。希望購入金額をBTC建てで入力し、希望枚数も入力します。(価格差が現在の相場から離れていると当然決済されませんので、相場に近い値段を入力しましょう。)

売却する場合は逆に、希望売値と売却枚数を入力しましょう。

また、画面左が注文板になっており、取引記録が流れています。ここで任意の列をクリックすると自動で値段が入ります。

また、25%、50%のボタンを押すことで、現時点で保有している資産の任意の割合で希望枚数を自動で入力してくれます。25%を押せば、全財産の1/4が希望枚数の所に入力されます。

購入を決定すると、注文票が入ります。入力した希望金額に対して、売却がマッチングするとXRPの購入が完了します。販売所ではないので、目標枚数を買い切るまでに時間がかる場合もあります。 (誰も売らなければ値段はあがるので)

XRPは取引量も多いので、枚数にもよりますが、比較的スムーズに取引は完了します。取引量が少ない通貨 (BINANCEにはあまりないが) を購入する場合は少し時間がかかってしまうかもしれません。

マーケット注文で買う方法

マーケット注文とは、日本語でいう成行注文のことです。

数量だけを決めて購入をするので、すぐに売買が成立するのがメリットです。

リミット注文と違い、その場ですぐに購入をすることができるので、素早く取引できます。

ただし、値段の急激な変動が起きてしまった場合は、不利益になってしまうこともあります。 (スリッページ) すぐに約定させたい時以外はあまり使わないほうが、少しでも多く利益を得ることができるでしょう。

マーケット注文は上の画像のように数量だけ決めて購入、もしくは売却をすれば売買が成立します。リミット注文と同じく、%の部分を押すことで、保有資産の任意の割合で希望枚数が自動入力してくれます。

ストップリミット注文で買う方法

ストップリミットとは、日本語で言う逆指値注文のことです。少々概念が難しいのでわかりやすく説明していきます。

理解するには売却時を考えるのがよいです。

ストップの項目に、最低ラインの値段を記述します。その値段まで下がった場合、下の指値注文の項目にある内容で取引注文を行うというものになります。何のために行うのかというと、『損切り』のために行われます。

売却するラインを決めておくことで、そのラインに達成した時点で売却が発動し、さらなる価格下落による損失を自動で防いでくれるのです。この設定をしておくことで、寝ている間に価格が大暴落を起こしていて資産が1/10になってしまったと行ったような大惨事を免れることができます。

上手に稼ぐ投資家は、損切りが上手いと言われています。損をする時に最低限の損失で済ませ、利益を出すときは大きく利益を出すことで資産を増やしています。
本格的に売買をするのであれば、ストプリミットも駆使しましょう!!

BINANCE (バイナンス) でのバイナンスコイン (Binance Coin/BNB) の買い方・購入方法

BINANCEではBINANCE COINというBINANCEが発行している仮想通貨を取り扱っています。BINANCEで購入することができるオススメの通貨の1つなのですが、任意の通貨の購入手順を解説していきます。

検索エンジンを使う

BINANCEは取引銘柄がとにかく多いので、下の画像の部分にある検索エンジンを使ってお目当の通貨を探しましょう。メジャーな通貨は全ペアに対応していますが、そうではない通貨もあるので、確認をしましょう。

BINANCE COINを探す場合は検索エンジンにBNBと入力します。

BINANCE COINは全ての通貨ペアで購入できます。

BINANCE COINを購入しよう

取引画面に移ったら、先ほど説明したように、リミット注文か、マーケット注文を選び購入をしましょう。

BINANCE (バイナンス) はスマホのアプリでの購入も便利

BINANCEはスマホの公式アプリを用意しています。スマホのアプリでもパソコンと同じように取引が可能です。

BINANCEのアプリはスマホで公式サイトにログインするとダウンロードできます。

資産管理の方法

先物をタップする

画面下部のメニューから先物をタップしましょう。

銘柄管理画面に移行

銘柄の管理画面に移ったら、管理したい通貨をタップしましょう。

管理画面での操作

管理画面では、トレード画面への移行と入出金に対応しています。

売買の仕方

売買画面 (リミット注文)での操作はパソコンのブラウザで行うのとほぼ一緒です。

BINANCE (バイナンス) の買い方・購入方法に関するまとめ

BINANCEは取引手数料も平均値よりも低く、BNBを使うことで、さらに安く取引することも可能です。

また、購入方法が非常にわかりやすいため、初心者の方にもオススメの取引所になります。

海外ということで、デメリットはあるものの、今の所は信頼しても大丈夫な取引所だと判断できます。今回の記事をご覧になって、BINANCEでの取引に興味が湧いた方は、ぜひ会員登録を済ませ、仮想通貨ライフを楽しんでください!!

Important

BINANCE(バイナンス)が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。どの取引所を選べば良いか迷っている方はぜひ「国内おすすめ仮想通貨取引所比較ランキング」をご覧ください。

関連記事